【有症状の方】検査について(新型コロナウイルス)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1011419 

印刷大きな文字で印刷

【要電子申請】新型コロナ自己検査用抗原定性検査キットの配付について

電子申請をした方へ、 磐田市急患センターにてドライブスルー方式で配付します。

事業の目的

新型コロナウイルス感染症の感染者急増により医療機関に外来患者が殺到し、通常診療にも影響がでています。

このため、重症化リスクが低いとされる若年層に抗原定性検査キットを配付し、自己検査の結果が陽性となった場合、医療機関を受診することなく自宅療養していただくことを目的とした事業です。

これにより、配付対象者でない方への医療提供体制を維持し、適切な医療が受けられる体制を目指します。

配付対象者

 発熱やかぜ症状などの軽度の有症状であって、以下の全てを満たす方

  • 磐田市在住の方(長期的に滞在されている方も含みます)
  • 18歳以上40歳未満の方で、自ら検査キットを用いて検査ができる方
  • 以下の基礎疾患がない方

 悪性腫瘍、慢性呼吸器疾患(COPD等※1)、慢性腎臓病、心血管疾患、脳血管疾患、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満(BMI30以上)、臓器の移植、免疫抑制剤、抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下

  • 妊娠されている可能性がない方
  • 検査の結果、陽性となった場合、速やかにインターネットサイトから「静岡県自己検査・療養受付センター※2」に登録し、症状が軽い間は医療機関を受診することなく健康観察をうけることができる方

 ※1 慢性呼吸器疾患(COPD等):慢性閉塞性肺疾患、間質性肺疾患、肺塞栓症、肺高血圧、気管支拡張症等

 ※2 静岡県自己検査・療養受付センター:磐田市が配付した検査キットを使って自ら検査を行い陽性となった方の情報を登録し、陽性者が医療機関に受診することなく発生届の提出を行うセンター

配付期間

令和4年8月24日(水曜)から令和4年9月30日(金曜)

配付数

1人1キット、1回のみの配付です。 (鼻腔ぬぐい液での自己採取キット)

費用

無料

申し込み方法

新型コロナ自己検査用抗原定性検査キット 申込2次元コード
申し込み2次元コード

※当日分の配付申し込みは、朝8時までです。

※1日の受付数は150キットです。日曜日、祝日の配付はありません。

配付方法

申し込み時に指定された時間に検査キットを受け取りに来ていただきます。

受け取り場所

磐田市急患センター(磐田市上大之郷51番地)

受け取り時間

月曜日~土曜日 午前10時~11時 ※申請時に指定した時間に来所してください。

持ち物

検査希望者の氏名と生年月日がわかる身分証明書(運転免許証・健康保険証など)

配付方法

ドライブスルー方式

  • 検査希望者の身分証明書は、窓を開けずに窓に押し当てて提示してください

 検査キットの受け取りは代理の方でも可能です。

  • 検査キットを受け取る時には、窓は5㎝程度開けてください。

 ※検査キット配付場所では、質問等への対応はできません。配付される抗原検査キット内にある説明をご確認ください。

急患センターレイアウト

検査の流れ

ご自宅にて、ご自身で検査をします。

検査結果が陽性の場合

 速やかに「静岡県自己検査・療養受付サイト」に情報を登録してください。医療機関を受診する必要はありません。

自己検査・療養受付センター(月曜日~日曜日)午前9時~午後5時

電話:0120-800-874

磐田市から配付される自己検査用の抗原定性検査キットを使用した結果のみ登録することができます。

それ以外の抗原定性検査キットもしくはPCR検査の結果で陽性であっても、登録はできません。

検査結果が陰性の場合

 検体採取時点では、ウイルスが体内で検知できなかったことを示しています。

 検査結果が「陰性」であっても、偽陰性(感染しているのに検査が陰性となる偽りの陰性)の可能性があり、感染している可能性を否定するものではありません。

 ※検査結果において、陰性証明として使用することはできません。

 引き続き、マスクの着用や三密の回避など、基本的な感染対策をお願いします。

よくある質問

陽性が判明し、自宅療養期間が終了します。復帰の際の検査キットとして申し込むことはできますか。

発熱などの症状がある人を対象としているため、申し込みできません。

濃厚接触者の待期期間短縮のために申し込むことはできますか。

濃厚接触者の待期期間短縮を目的としている事業ではないため、申し込みできません。

無症状ですが、検査キットを申し込むことはできますか。

発熱などの症状がある人を対象としているため、申し込みできません。

配付対象者以外のものに配付された検査キットを使用することはできますか。

配付するキットは、申込者本人のみ使用することができます。譲渡や転売は行わないでください。

配付場所に行けば受け取れますか?

配付数に限りがあるため、事前に電子申請が必要です。

もうすぐ40歳になります。検査キットの配付を受けることができますか。

検査キット申請時に40歳未満であれば、検査キットの配付は受けることができます。

検査結果が陽性で、「自己検査・療養受付サイト」に登録時に40歳を迎えた場合、サイトへの登録ができないため、医療機関の受診が必要です。

上記の対象者以外の方へ

検査希望の方は、下記のいずれかでご対応ください。

自分で検査する

 市販されている検査キットを、ご自分で購入することができます。検査キットは、薬局、インターネット等で購入できます。(購入費用は自己負担です。)

 ※「研究用」ではなく、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に基づく承認を受けた「医療用」または「一般用抗原定性検査キット」をお使いください。

医療機関へ受診する

受診を検討される方は、かかりつけ医に事前連絡をし、症状の経過を伝えてから受診しましょう。

かかりつけ医がいない場合は、下記リンク先に発熱等診療医療機関が掲載されています。

情報発信元

健康福祉部 健康増進課 地域保健グループ
〒438-0077
静岡県磐田市国府台57-7 iプラザ(総合健康福祉会館)3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-2013
ファクス:0538-35-4586
健康福祉部 健康増進課 地域保健グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。