コロナ禍での救急隊や消防隊の活動

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1008938  更新日 2020年11月30日

印刷大きな文字で印刷

べっくんの写真

 

救急隊や消防隊は、医療従事者である救急救命士を中心に、感染防止に万全の注意を払いながら、皆様の119番要請に応えるよう日々業務に従事しています。

 

 

このコーナーでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の現状と救急隊からのお願いを紹介します。

 

 

救急隊員の感染防護

救急隊員が感染しない、そして救急隊員から感染させないために、新型コロナウイルス感染症やその疑いがある救急要請の場合は、状況に応じて写真のような防護服を着用して活動します。

救急隊の感染防止衣の写真

装備の着用に時間を要する場合があることにご理解願います。

 

搬送時(車内)の対応

ウイルスの拡散を防止するために、状況に応じて養生シートやアイソレーター(陽・陰圧装置付搬送具)等を用いて活動しています。

救急車内の養生

器材のセッティング、感染症に関する詳細な問診、保健所や医療機関との連絡・調整に時間を要する場合があることに、ご理解願います。

搬送後の対応

救急車内の消毒

<救急車内>

 エタノール等での清拭消毒、オゾンガス消毒

<救急隊員>

 手洗い、うがい、手指消毒、シャワー、2週間検温等

皆様へのお願い

敬礼イラスト

 

・救急隊が対応している傷病者が、必ずしも新型コロナウイルス感染症に罹患した方とは限りません。

・救急要請者への誹謗中傷、近隣住民の不安扇動、不正確な情報発信はやめましょう。

・引き続き、ご自身や大切な家族を守るため、一人ひとりが感染防止対策を実施し、この難局を乗り越えましょう。

情報発信元

消防本部 警防課
〒437-1292
静岡県磐田市福田400 福田支所3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-59-1716
ファクス:0538-59-1766
消防本部 警防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。