野生鳥獣被害防止講習会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1010244  更新日 2022年1月11日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・教室

イノシシ、ハクビシン、タヌキ、カラスによる農作物や日常生活への被害にお困りではありませんか?
野生鳥獣の生態や被害対策など、知識・技術を習得する研修を実施します。
電気柵や防護柵の効果的な設置方法や安全対策なども実習で体験できます。

開催日

2022年2月22日(火曜)

開催時間

午後1時30分 から 午後3時30分 まで

※入場は午後1時から

開催場所

大藤交流センター視聴覚ホール

対象

一般

内容

野生鳥獣の生態や被害防止対策などの知識・技術を習得する研修
電気柵や防護柵の効果的な設置方法や安全対策などの実習体験

申込み締め切り日

2022年2月14日(月曜)

申込み

必要

直接または電話で農林水産課(西庁舎1階)へ。(電話:0538-37-4813)
申込みの際にお名前、住所、電話番号を教えていただきます。

費用
無料
募集人数・定員
先着20人
講師

水井陽介氏

(静岡県農林技術研究所森林・林業研究センター上席研究員)

持ち物
筆記用具、帽子等、雨天が予想される場合は雨具
問い合わせ
農林水産課 電話:0538-37-4813

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

産業部 農林水産課 農林水産振興グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4813
ファクス:0538-37-1184
産業部 農林水産課 農林水産振興グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。