第23回歴史文書館企画展(JR磐田駅開業130周年・JR御厨駅開業記念)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1007472  更新日 2019年10月15日

印刷大きな文字で印刷

企画展「鉄道と磐田ー駅・東西路と南北路の交差ー」を開催します。

イベントカテゴリ: 展示・鑑賞・コンサート

開催エリア:磐田

ちらし
企画展ちらし
開催期間

2019年11月5日(火曜)から2019年12月20日(金曜)まで

(土曜日、日曜日、祝日は休館)

開催時間

午前9時 から 午後5時 まで

(入場は午後4時30分まで)

開催場所

磐田市歴史文書館展示室(磐田市竜洋支所2階)
歴史文書館

対象

どなたでも

内容

 明治22年(1889)4月、東海道線が開通し、中泉停車場(現JR磐田駅)が開業してから本年で130周年になります。また、開業の約百年後に豊田町駅ができ、さらに約30年後の来春には「御厨(みくりや)駅」が誕生する予定です。これにより、市内の鉄道の駅は、豊岡地区を通る天竜浜名湖鉄道の3駅を加えて6駅となります。 

 東海道本線を始め、国鉄二俣線や今はない中泉軌道、光明電気鉄道の誕生には、地域の発展の夢を抱いて、誘致・建設に向けて取り組んだ人々の姿がありました。

 また、この130年の間、鉄道は様々な「ひと・もの・こと」を運び、それぞれの時代と人々の暮らしを映してきました。

 これらの「鉄道と磐田」の関わりを、当館所蔵文書、記録写真等の資料をもとに紹介します。

申込み

不要

費用
無料
その他

令和2年1月11日(土曜)~19日(日曜)には中央図書館での展示、及び18日(土曜)には同図書館にて歴史学習会を開催します。

問い合わせ
磐田市歴史文書館 電話:0538-66-9112 ファクス:0538-66-9722

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

教育部 文化財課
〒438-0086
静岡県磐田市見付3678-1 埋蔵文化財センター
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-32-9699
ファクス:0538-32-9764
教育部 文化財課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。