健幸アンバサダー

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1007446  更新日 2020年9月17日

印刷大きな文字で印刷

健幸アンバサダーとは

健康に関する正しい知識などを身近な人に伝える「健康の伝道師」です!

健康づくりを始めるきっかけとして、身近な人からの「口コミ」が有効といわれています。あなたの力で周りの人をもっと健康にしませんか?

健幸アンバサダーになると

  • 身近な人を元気にできます!
  • 活動が地域との交流のきっかけになることも!
  • もちろん、自分も健康になります!

※「健幸」という言葉は「健康は幸せの源」という意味を込めた造語です。

健幸アンバサダーになるためには?

養成講座の受講が必要です

令和2年度も健幸アンバサダー養成講座を開催します!

申込制で感染対策を実施の上行います。

詳細はチラシをご覧ください。ご応募お待ちしています。

健幸アンバサダー認定証
養成講座を受講した方に、「健幸アンバサダー認定証」をお渡しします。

令和元年11月9日に養成講座を開催

新たに33人が健幸アンバサダーに認定されました!

10代~80代の男女33人が受講し、健幸アンバサダーに認定されました。

健康づくりやまちづくりに関する講座に加え、筋肉トレーニングや情報伝達能力向上の実技を行いました。

参加者からは「身近な家族から始めて、地域の方々と交流しながら少しずつ健康情報を発信していきたいと思います。」という声が聞かれました。

養成講座1の様子 自宅でも手軽にできる体操を学びました
まずは自らが健幸に!ご自宅でも手軽にできる体操を学びました。
養成講座2の様子 「心に届く情報の伝え方」を実践しました
講師から学んだ「心に届く情報の伝え方」をグループになって実践しました。

地域で活躍する健幸アンバサダー

健康の大切さを周りの人に伝えていきたい

健幸アンバサダーに認定された加藤さんによる筋力アップ体操の様子
平成30年度に健幸アンバサダーに認定された加藤さん(写真:左隅)は「まちの保健室」の参加者に、養成講座で学んだ筋力アップ体操を伝える活動をしています。加藤さんのいきいきとしている姿が印象的です。

健幸アンバサダーの活動は様々です。身近な人(家族や友人)に養成講座で学んだことを伝えたり、まちの保健室のボランティアとしてお手伝いしてくださる方もいます。自分にできることを、できる範囲で行います。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

健康福祉部 健康増進課 地域保健グループ
〒438-0077
静岡県磐田市国府台57-7 iプラザ(総合健康福祉会館)3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-2013
ファクス:0538-35-4586
健康福祉部 健康増進課 地域保健グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。