特定保健指導

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001871  更新日 2018年8月29日

印刷大きな文字で印刷

特定保健指導について説明します。

対象者は、特定健康診査(特定健診)の結果によって選定されます。リスクにより3つの階層に分け、必要に応じた支援を行います。国保加入者の方で「積極的支援」「動機づけ支援」に該当する場合は、市健康増進課の保健師・管理栄養士などのスタッフから健康支援を受けることになります。

3つに階層化された健康支援

情報提供(リスク低)

対象者
健診受診者全員
支援期間・頻度
健診結果の返却時など(年1回)
支援形態
リーフレットなど

動機づけ支援(リスク中)

対象者
健診結果・問診から生活習慣の改善が必要な方
支援期間・頻度
原則1回
支援形態
  • 個別面接(家庭訪問など)

積極的支援(リスク高)

対象者
健診結果・問診から生活習慣の改善が積極的に必要な方
支援期間・頻度
3ヶ月~6ヶ月程度
定期的に
支援形態
  • 個別面接(家庭訪問など)

メタボリックの基準

内臓脂肪蓄積

ウェストサイズ(へそ周り)

  • 男性85㎝以上
  • 女性90㎝以上

項目1.脂質異常

  • 中性脂肪:150mg/dl以上
  • HDLコレステロール:40㎎/dl未満

(いずれか又は両方)

項目2.高血圧

  • 最高(収縮期)血圧:130㎜Hg以上
  • 最低(拡張期)血圧:85㎜Hg以上

(いずれか又は両方)

項目3.高血糖

空腹時血糖値の場合110㎎/dl以上

内臓脂肪から分泌される物質の影響

内臓脂肪の蓄積で、分泌される悪い物質が増えて血管の炎症や血栓を作りやすい状態をおこす。
動脈硬化を抑える良い物質が減少して、動脈硬化が進みやすくなる。

項目1~3で

  • 内臓脂肪蓄積+2項目以上当てはまると…メタボリック該当者
  • 内臓脂肪蓄積+1項目当てはまると…メタボリック予備群

※メタボリック基準は、階層化された健康支援とは別基準となります。

保健指導対象者の選定と階層化

ステップ1

内臓脂肪蓄積に着目してリスクを判定

  • 腹囲:男85㎝以上、女90㎝以上⇒(1)
  • 腹囲:男85㎝より大きい、女90㎝より大きいかつBMI25以上⇒(2)

ステップ2

  1. 血糖a.空腹時血糖100㎎毎デシリットル以上
    又はb.HbA1cの場合5.6%以上(NGSP値)
  2. 脂質a.中性脂肪150㎎毎デシリットル以上
    又はb.HDLコレステロール40㎎毎デシリットル未満
  3. 血圧a.収縮期血圧130mmHg以上
    又はb.拡張期血圧85mmHg以上
  4. 質問票 喫煙歴あり(1から3のリスクが1つ以上の場合にのみカウント)

ステップ3

ステップ1、2から保健指導対象者をグループ分け

(1)の場合1~4のリスクのうち

  • 追加リスクが2以上の対象者は積極的支援レベル
  • 追加リスクが1の対象者は動機づけ支援レベル
  • 追加リスクが0の対象者は情報提供レベル

とする。

(2)の場合1~4のリスクのうち

  • 追加リスクが3以上の対象者は積極的支援レベル
  • 追加リスクが1又は2の対象者は動機づけ支援レベル
  • 追加リスクが0の対象者は情報提供レベル

とする。

ステップ4

服薬中の者については、医療保険者による特定保健指導の対象としない。
(理由)

  • 継続的に医療機関を受診しており、栄養、運動等を含めた必要な保健指導については、医療機関において継続的な医学的管理の一環として行われることが適当であるため。

(参考)

  • 特定保健指導とは別に、医療保険者が生活習慣病の有病者・予備群を減少させるために、必要と判断した場合には、主治医の依頼又は、了解の下に、保健指導を行うことができる。
  • 市町村の一般衛生部門においては、主治医の依頼または、了解の下に医療保険者と連携し、健診データ・レセプトデータ等に基づき、必要に応じて服薬中の住民に対する保健指導を行う。

前期高齢者(65歳以上75歳未満)については、積極的支援の対象となった場合でも動機づけ支援とする。
(理由)

  • 予防効果が多く期待できる65歳までに、特定保健指導が既に行われてきていると考えられること。
  • 日常生活動作能力、運動機能等を踏まえ、QOLの低下に配慮した生活習慣の改善が重要であること等。

受付時間・窓口(問い合わせ)

受付時間
午前8時30分~午後5時15分
休日
土曜・日曜、国民の祝日(休日)、年末年始
iプラザ(総合健康福祉会館)3階
健康増進課 電話:0538-37-2011

情報発信元

健康福祉部 健康増進課 健康支援グループ
〒438-0077
静岡県磐田市国府台57-7 iプラザ(総合健康福祉会館)3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-2011
ファクス:0538-35-4586
健康福祉部 健康増進課 健康支援グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。