成人男性向けの風しん対策を実施しています

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1006848  更新日 2019年7月11日

印刷大きな文字で印刷

風しんとは

風しんは発熱及び発しんを主な症状とし、咳やくしゃみなどの飛沫感染により人から人へ感染する感染力の強い疾病です。妊娠中の女性が風しんウイルスに感染すると、生まれてくる子どもの眼や耳等に障がいを含む先天性風しん症候群(CRS)を生じる可能性があります。

流行状況

平成30年7月以降、全国的に流行の兆しがみられます。特に、30代から50代の男性を中心に患者数が増加しています。最新の患者数は国立感染症研究所のホームページで確認できます。

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性。(過去に風しんの予防接種を受ける機会がなかった男性)

※令和元年度は磐田市に住民登録のある昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性に、7月上旬にクーポン券を郵送しました。昭和47年4月1日以前に生まれた方で、令和元年度に抗体検査及び予防接種を希望する方は健康増進課へお問い合わせください。なお磐田市発行のクーポン券は市外へ転出すると無効となります。

予防対策

  1. 抗体検査の実施
    対象者に抗体検査を実施する
  2. 予防接種の実施
    抗体検査の結果、抗体価が低い方に対し予防接種を行う

全国の医療機関で受けることができます。市内の医療機関は市内実施医療機関一覧表を、市外の医療機関については厚生労働省のホームページをご参照いただき、予約の要否をお問い合わせください。

費用

原則無料

予防接種の流れ

  1. 磐田市からクーポン券を受け取る(有効期限をご確認ください)
  2. 医療機関へ予約または会社等の健診を利用して抗体検査を受ける
  3. 抗体検査の結果、十分な抗体がなかった方は予防接種を受ける

※十分な抗体がある方は予防接種を受ける必要はありません

 

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

問い合わせ

不明な点がございましたら下記までお問い合わせください

磐田市健康増進課(iプラザ3階) 0538-37-2011

情報発信元

健康福祉部 健康増進課 健康支援グループ
〒438-0077
静岡県磐田市国府台57-7 iプラザ(総合健康福祉会館)3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-2011
ファクス:0538-35-4586
健康福祉部 健康増進課 健康支援グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。