子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1009716  更新日 2021年7月9日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、失業や収入減少、食費等による支出の増加の影響を受け、家計の経営収支が大きく悪化している低所得の子育て世帯(ひとり親世帯を除く。)の支援を行うため、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)を支給します。

支給対象者

次の (1)養育要件 (2)所得要件 の両方に当てはまる方

(1) 養育要件

 令和3年3月31日時点で、18歳未満の児童(障害児の場合、20歳未満)を養育する父母等

 (令和3年4月1日から令和4年2月28日までに生まれた新生児等も対象)

(2) 所得要件

 非課税者 令和3年度の住民税(均等割)が非課税の方

 または

 家計急変者 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月1日以降の収入が急変し、

 令和3年度の住民税(均等割)が非課税の方と同様の収入になったと認められる方

 

※ 既に『子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)』を受給された方は、対象外となります。

※ 同居の祖父母等の所得が高いこと等により、『子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)』の支給を受けることができなかった方であっても、上記(1)(2)に該当する場合は本給付金の対象となります。

先頭へ戻る

住民税(均等割)が非課税の方と同様の水準となる収入の目安

世帯の人数

家族構成の例

年収

月額

2人

父または母 + 児童1人

 

137.8万円

114,833円

3人

父母 + 児童1人

父または母 + 児童2人

168.0万円

140,000円

4人

父母 + 児童2人

父または母 + 児童3人

209.7万円

174,750円

5人

父母 + 児童3人

父または母 + 児童4人

249.7万円

208,083円

6人

父母 + 児童4人

父または母 + 児童5人

289.7万円

241,416円

7人

父母 + 児童5人

父または母 + 児童6人

329.7万円

274,750円

※ 世帯の人数は申請者本人・同一生計配偶者(前年の収入金額103万円以下の方)・扶養親族(16歳未満の方を含む)の合計人数となります。

先頭へ戻る

給付額

対象児童1人当たり5万円

先頭へ戻る

手続き方法について

申請不要な方

非課税者のうち

  • 中学生以下のお子さんがいて、児童手当を受給している方

 ➡ 児童手当の振込口座へお振込みします。 8月20日までに支給予定

  •  中学生以下のお子さんはいないが、障害児を養育し、特別児童扶養手当を受給している方

 ➡ 特別児童扶養手当の振込口座へお振込みします。 8月20日までに支給予定

  •  新生児が生まれた方

 ➡ 児童手当の申請時に指定した振込口座へお振込みします。 申請月の翌月以降に順次支給予定

 

※ 児童手当または特別児童扶養手当で登録している口座を解約しているなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合は、振込指定口座を変更する手続きが必要です。

※ 支給決定後、通知にてお知らせします。

※ 給付金の受給を拒否される方は下記の届出書をこども未来課まで提出してください。

申請必要な方(申請期間:令和3年8月20日~令和4年2月28日)

非課税者のうち 高校生年代のお子さんのみを養育している方

家計急変者 すべての方

未申告者(令和3年度の住民税が未申告の方)のうち 申告した場合に非課税となる方

公務員 すべての方

 

➡ 申請書 + 収入(所得)の申立書 + 無収入の申立書(無収入の場合のみ)

 

※ 給付金は申請月の翌月末に支給します。

※ 申請受付後、審査結果を通知にてお知らせします。

先頭へ戻る

提出書類について

様式

提出書類

申請書

・申請者の本人確認書類の写し ※1

・申請者の通帳やキャッシュカードの写し ※2

・申請者と対象児童との関係性を確認できる書類 ※3

簡易な収入見込額の申立書

簡易な所得見込額の申立書

・申請者と配偶者の給与明細書 ※4

・申請者と配偶者の年金振込通知書等の収入額がわかる書類 ※4

・無収入の申立書(無収入の場合のみ)

・申請者と配偶者の控除額がわかる書類(所得見込額の申立書の場合のみ)

受給拒否の申立書

・申請者の本人確認書類の写し ※1

※1 運転免許証やマイナンバーカード(表面)、パスポート等の写し

※2 申請者の受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分の写し

※3 下記の(1)~(4)に該当する場合は、必要な書類を提出してください

 (1) 児童と別居している場合

➡ 別居する児童が属する世帯の世帯主の氏名や児童との続柄がわかる資料(児童の世帯の住民票など)

 (2) 未成年後見人の場合 

➡ 未成年後見人の申立書、対象児童の戸籍抄本

 (3) 児童の父母以外が養育している場合

➡ 対象児童の実親の状況がわかる資料(養育申立書)

 (4) 里親の場合 

➡ 対象児童が委託されていることがわかる資料

※4 令和3年1月以降の任意の1か月のもの

様式

記入例

先頭へ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

こども部 こども未来課 給付グループ
〒438-0077
静岡県磐田市国府台57-7 iプラザ(総合健康福祉会館)3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4896
ファクス:0538-37-4631
こども部 こども未来課 給付グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。