家計の急変により公立小中学校での給食費等の納入が困難な家庭への援助について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1008420  更新日 2020年6月4日

印刷大きな文字で印刷

経済的な理由によって就学が困難と思われる児童生徒の保護者に対して、給食費や学用品など保護者が負担する費用の一部を援助する制度があります。
新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した世帯についても、援助の対象となる場合があります。
制度の詳細は、次の「就学援助制度」のページに掲載していますので、ご確認の上、教育総務課(0538-37-4821)までご相談ください。

 

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。