ヤング草莽塾事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001845  更新日 2019年11月27日

印刷大きな文字で印刷

市内高校生によるヤング草莽塾事業について説明します。

ヤング草莽塾事業は、高校生の柔軟な発想と創意工夫を活かして、市が抱える課題の解決や事業の推進を図るとともに、将来の磐田市のまちづくりを担うべき人材の育成を目的として実施しています。

令和元年度ヤング草莽塾企画提案発表会が、11月4日(月・休)にワークピア磐田で開催されました。
磐田市内の高校生11グループ65名が「私たちが、ず~っと住み続けたい磐田をつくろう」をテーマに、約5か月間かけて調査研究してきた成果を、元気いっぱいにお披露目してくれました。

各グループとも、創意工夫を凝らしたプレゼンテーションを繰り広げてくれた結果、最優秀賞に選ばれたのは「イベントを広げよう!」を提案した磐田南高等学校のグループ「磐田南高校地学部」でした。

各グループが一生懸命に考えた楽しくてユニークな提案内容をご紹介します。ぜひ、ご覧ください。

課題テーマ

私たちが、ず~っと住み続けたい磐田をつくろう

各グループの提案内容

審査結果

最優秀賞
磐田南高校地学部(磐田南高等学校)
優秀賞

磐田北高校茶道部(磐田北高等学校)

Iwata East Photo Club(磐田東高等学校)

ヤング草莽塾賞
ベッコウトンボ(磐田西高等学校)、Tiera(磐田農業高等学校) 、こむそん(磐田西高等学校)、Iwata Mitsuke Bunkou(袋井特別支援学校磐田見付分校) 、IKAS(磐田西高等学校)、カプチーノ(磐田西高等学校)、food production(磐田農業高等学校)、Aチームより強いBチーム(磐田西高等学校)

発表の様子

写真:最優秀グループの様子
最優秀グループ「磐田南高校地学部」の発表の様子
写真:全員による記念撮影の様子
全員で記念撮影

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

企画部 秘書政策課 政策・行革推進グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎4階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4805
ファクス:0538-36-8954
企画部 秘書政策課 政策・行革推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。