令和2年7月1日からレジ袋有料化開始

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1008377  更新日 2020年5月19日

印刷大きな文字で印刷

令和2年7月1日からレジ袋有料化がスタートします

海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの解決に向けた第一歩として、令和2年7月1日から全国一律でプラスチック製買物袋(いわゆるレジ袋)の有料化がスタートします。普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています。

対象となる事業者

対象となる事業者は、プラスチック製買物袋を扱う小売業を営む全ての事業者が対象となります。
主な業種が小売業ではない事業者(製造業やサービス業)であっても、事業の一部として小売業を行っている場合は有料化の対象となります。

対象となる買物袋

有料化の対象となる買物袋は、購入した商品を持ち運ぶために用いる、持ち手のついたプラスチック製買物袋です。
ただし、以下3点の袋は有料化の対象ではありません。

  • プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル(0.05mm)以上の買物袋
  • 海洋生分解性プラスチックの配合率が100%の買物袋
  • バイオマス素材の配合率が25%以上の買物袋

価格設定や売上の使途

価格も売り上げの使途も、事業者自ら設定することとなります。
ただし、1枚あたりの価格が1円未満になるような価格設定をすることは有料化にあたりません。

 

市民の皆さまへ

プラスチック製買物袋(いわゆるレジ袋)は、日々の暮らしの中で身近な存在です。
今回のレジ袋有料化をきっかけに、マイバッグを持ち歩くなど、できるだけ無駄なレジ袋を少なくし、環境問題解決の一歩になるよう皆さまのご理解ご協力をお願いします。

お問い合わせ窓口(受付時間:午前9時~午後6時15分 ※土・日・祝日を除く)

事業者向け:0570-000930

消費者向け:0570-080180

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループ
〒438-0061
静岡県静岡県磐田市刑部島301 クリーンセンター1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4812
ファクス:0538-36-9797
環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。