「水道経営の”魁”事例集~10市町の好取組の紹介~」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1011053  更新日 2022年6月30日

印刷大きな文字で印刷

静岡県企業局が水道用水供給を行う10市町における取組事例を紹介しています。

「水道経営の”魁”事例集~10市町の好取組の紹介~」発行について

本市水道事業では、サービス向上、経営改善に向けた様々な取組を進めています。このたび、本市はじめ、県企業局が水道用水供給を行う10市町※における、代表的な取組事例を集めた「水道経営の”魁”事例集~10市町の好取組の紹介~」が初めて発行されました。

※県営水道受水10市町:駿豆水道(熱海市、三島市、函南町)、榛南水道(牧之原市、御前崎市)、遠州水道(浜松市、磐田市、袋井市、湖西市、森町)

水道経営の”魁”事例集(表紙)

発行趣旨(県企業局より)

  • 10市町が上水道事業の先駆けとして取り組んでいる好取組を互いに共有し、今後の施策展開のヒントとして役立てて頂くことを目的としています。
  • 広くエンドユーザーの皆さまにも御覧いただき、お住まいの市町の取組を知っていただくこと、そして「うちの市町でもその取組をやって欲しい!」と要望をあげていただくことにより、互いに切磋琢磨し、共に歩を進めていくことを期待しています。

入手方法

県企業局(静岡県公式ホームページ)のページからダウンロードをお願いします。

※紙配付は、経費削減のため行っておりません。

情報発信元

環境水道部 上下水道総務課 総務グループ
〒437-1292
静岡県磐田市福田400 福田支所2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-58-3082
ファクス:0538-58-3123
環境水道部 上下水道総務課 総務グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。