磐田市自然環境と再生可能エネルギー発電事業との調和に関する条例

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1007921  更新日 2020年3月25日

印刷大きな文字で印刷

 磐田市では、豊かな自然環境及び良好な生活環境の保全を図るとともに再生可能エネルギーの適正な導入を通じて地球温暖化対策の推進に寄与するため「磐田市自然環境等と再生可能エネルギー発電事業との調和に関する条例」を制定しました。
 令和2年6月1日以降に工事着手する対象事業については、事前に近隣関係者などへの説明の実施や地元自治会との協定の締結、さらに市長の同意が必要です。

概要

条例施行日

令和2年6月1日

※条例施行日以降に工事に着手する事業が適用になります。

対象事業

  • 太陽光 事業区域の面積が1,000㎡以上
  • 風力 発電出力が100kW以上

※建物の屋根や屋上に設置するものは対象外です。

申請

事業に着手する60日前までに「再生可能エネルギー発電事業届出書兼同意申請書」の届出を行い、市長の同意を得る必要があります。添付資料に事業計画書や近隣関係者などへの説明実施報告書等が必要です。

市長の同意

手続きが適切で、事業計画が自然環境及び生活環境の保全上支障がないと認める場合に同意します。

維持管理に関する報告

再生可能エネルギー発電設備について、保守点検等の計画に基づき適切に管理しなければなりません。

また、災害により周辺地域に影響が発生するおそれがあるとき、又は発生したときは、対策を講ずるとともに市長に報告が必要です。

事業の廃止

事業者は事業を廃止するときは、関係法令に基づき再生可能エネルギー発電設備を速やかに撤去し自己責任において適切に処分しなければなりません。

また、事業を廃止しようとする日の30日前までに市長に届出が必要です。

太陽光・風力発電設備の設置をお考えの方は

事業の内容等を確認しながら手続きなどについてご説明させていただきますので環境課へお問合せください。

情報発信元

環境水道部 環境課 環境保全グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4874
ファクス:0538-37-5565
環境水道部 環境課 環境保全グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。