土地台帳の閲覧廃止

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001421  更新日 2018年8月14日

印刷大きな文字で印刷

土地台帳の閲覧廃止について説明します。

土地台帳の閲覧廃止について

磐田市では、土地台帳法の廃止後も、市民サービスの一環として土地台帳の閲覧を継続してきました。しかし、近年、「個人情報保護法」の施行や「住民基本台帳法」の改正(閲覧制限)などの観点から、市民の方々の個人情報に対する考え方も変化してきています。そこで、土地の所有者の方々に対する個人情報の取扱いをより慎重にするため、平成29年4月1日から土地台帳の閲覧を廃止しました。なお、土地・家屋の登記情報については、法務局の窓口や法務局のホームページ等を通じて確認することができます。
今後の登記情報の閲覧につきましては、静岡地方法務局磐田出張所(〒438-0086 磐田市見付3599-6 磐田地方合同庁舎2階)においてご利用ください。
なお、固定資産課税台帳の閲覧については、従来通り関係のある対象部分についてのみ閲覧できます。
何卒趣旨をご理解のうえ、ご協力をお願いします。

閲覧廃止日
平成29年4月1日

情報発信元

企画部 市税課 家屋グループ・土地グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4809
ファクス:0538-33-7715
企画部 市税課 家屋グループ・土地グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。