定例教育委員会 平成19年1月24日

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1000825  更新日 2018年8月29日

印刷大きな文字で印刷

日時
平成19年1月24日(水曜)午後4時30分から6時20分
場所
磐田市豊田支所3階302会議室
出席委員
北島委員長、寺田委員、乘松委員、滝浪委員、伊藤教育長
出席職員
事務局長 学校教育課長 生涯学習課長 中央図書館長 文化財課長 福田教育課長 豊岡教育課長 学校給食センター長 教育総務課長補佐 教育総務課指導主事
傍聴人
1人

教育委員会が決定したもの(議決事項)

1 学校医(耳鼻科)の委嘱について(変更) (学校教育課長から)

前任の学校医(耳鼻科)が一身上のご都合により辞退されたため、磐田市医師会からの推薦により、大川靖弘先生を委嘱するものです。委嘱開始年月日は、平成19年1月16日です。

事務局が報告したもの(報告事項)

1 平成18年度要保護及び準要保護児童生徒の認定について(教育総務課長から)

12月1日と比較しますと、小学校の準要保護児童が2名増、中学校の準要保護生徒が1名増で、計3名の増加となっています。

(平成19年1月1日現在)
区分 小学校 中学校
要保護 3 2 5
準要保護 282 182 464
285 184 469

2 中央図書館及び豊田図書館の資料点検期間について(中央図書館長から)

磐田市立図書館条例施行規則(平成17年教育委員会規則第25号)第3条の規定により、平成18年度の中央図書館資料点検期間を平成19年1月30日(火曜)から2月4日(日曜)まで、豊田図書館資料点検期間を平成19年2月20日(火曜)から2月25日(日曜)までとします。残り3館は6月に行い、休みが重ならないようにしています。

3 磐田市総合計画策定委員会について(教育長から)

教育長の説明から

合併前に「新市まちづくり計画」の中で論議されたことを受けて策定しようとするのが総合計画です。この計画は5ヵ年ごとのものになっています。基本構想は、すでに議会でも承認されたもので、進むべき方向性を示しています。体系図の中を見ていただくと、6つの基本目標があります。教育にかかわるものはその中の「豊かな心を育み活躍できるまちづくり」になります。この中に7つの基本施策が示されていますが教育委員会が関連するのはその中の「子どもの教育の充実」から「文化の振興と歴史遺産の整備・活用」までの4つです。仕立ては、現状と課題を受けて施策の内容、目標指標、施策の進め方となっています。論議は、審議会の意見、意見シート、議員協議会の意見、パブリックコメントをもとに行います。また、予算については総合計画とリンクしていますので、総合計画の実施計画に載せてもらうよう各事業の重要性についての理解を図っています。

教育委員から

計画の中に「協働」というのが頻繁に出てきます。これは民間活力を利用して自分たちでどんどん進めていくということですが、こういった理念を市民、地元自治体にしっかり理解させていくことが必要だと感じました。

基本計画素案に関して1点お願いがあります。教育に関する計画の対象が幼稚園からになっています。感性を育てるにはもっと対象年齢を下げた方がよいと思います。

教育長の回答

幼稚園振興計画は、就学前の子どもを対象に、どういう子どもを育てるかといったところから共通して考えていこうとしています。事業を展開するときにも所管を超えてやっていく必要があると思っています。

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。