定例教育委員会 平成18年6月22日

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1000832  更新日 2018年8月29日

印刷大きな文字で印刷

日時
平成18年6月22日(木曜)午後4時15分から5時25分
場所
磐田市豊田支所3階302会議室
出席委員
北島委員長、寺田委員、乘松委員、滝浪委員、伊藤教育長
出席職員
事務局長、教育総務課長、学校教育課長、生涯学習課長、中央図書館長、文化財課長、福田教育課長、竜洋教育課長、豊岡教育課長、学校給食センター長、教育総務課長補佐、庶務企画係指導主事
傍聴人
1人

教育委員会が決定したもの(議決事項)

1 磐田市立学校給食センター運営委員会委員の委嘱について

磐田市立学校給食センター第6条において、給食センターの適性かつ円滑な運営を図るために運営委員会を置くと定められています。第3項では委員は20名以内となっており、第1号委員の学校医・学校薬剤師から第6号のその他教育委員会が必要と認める者のうちから教育委員会が委嘱または任命するものとするとなっています。第4項では、委員の任期は2年とする、ただし補欠の委員の任期は残任期間とするとなっておりまして、今期の委員さんの任期は平成17年4月1日から平成19年3月31日までとなっていますが、18人中10人が役員改選や人事異動により交代されまして、別紙に示しました各団体や機関から御推薦いただきました方々を新たに委嘱するものです。なお任期は残任期間である平成19年3月31日までです。

事務局が報告したもの(報告事項)

1 平成18年度要保護及び準要保護児童生徒の認定について

平成18年6月1日現在の認定児童生徒数は、合計で441名です。前回報告と比較すると、小学校準要保護児童が3名増ということで、あとは変わりありません。新たに5名の認定があったわけですが、2名は他市町転出のために取り消しをしたため、合計で3名の新規認定となります。

区分 小学校 中学校
要保護 2 2 4
準要保護 260 177 437
262 179 441

2 磐田市人権教育推進協議会委員の委嘱について

磐田市人権教育推進協議会要綱第3条の規定に基づく委員6名の委嘱について報告するものです。委員16名のうち、学校教育関係者及び学識経験者、行政関係者の委員交代に伴い、新たに6名を委嘱するものです。任期は、残任期間である平成19年3月31日までとなっております。

3 その他

教育長から、月例報告の中で次の2点について報告されました。

1 臨時校長会について

6月19日には、不祥事根絶についての臨時校長会を行いました。私の講話の中では、教育は信頼の土台の上に成り立っている、したがって、こういった不祥事は、子どもとの信頼、保護者との信頼、教職員との信頼、地域との信頼を裏切る最大の問題である、もう一度信頼を回復して教育の土台を立て直そうといった話をしました。また、自分のこととして受け止めてほしいといったことも話しました。
今まで何度もこういった指導をしてきましたが、事例が生かされていないということから、こういったことが単なる校長の指示事項で終わっているのではないか、内面への指導が十分であったかということで反省する必要があります。
今後の対応としては、職員が孤立感、疎外感を持って仕事をしていないか、やりがいや生きがいが持てる学校経営をしているか、若い教師への指導をしているかといった3点を強調して話をしました。さらに、学期に一度は「信頼回復のために」のペーパーに書かれた網掛けの部分については職員全員で読むことや「私の決意」について職員に書かせて、これをもとに面談をしていくことを指示しました。

2 福田・磐田統合給食センターについて

6月11日には大原自治会住民説明会がありました。会議の冒頭に私から、「これまで数回にわたって、自治会役員さんと懇談させていただき、地元の方の大原グランドに対する思いや愛着については十分に理解できるが、次代を担う子どもたちの心身の発達を図るためにも学校給食は欠かせないものであって、安心・安全な給食センターの早期実現は教育委員会の責任でもある、したがって本日の説明会を最後に、給食センター建設に着手させていただきたいので御理解、御協力をお願いしたい」といったあいさつを行いました。つづいて担当から、これまで統合学校給食センター建設について合併前に旧福田町と磐田市において統合することに合意したこと、合併後に、市有地数箇所をいろいろな角度から検討して大原グランドが適地だと判断したこと、自治会役員さんとこれまで話合いを重ねてきたことなど、これまでの経過について報告させていただきました。統合給食センターの規模としましては、一日の調理能力は5,000食、建築面積は2,000㎡程度を予定しておりまして、18年度には測量や設計業務、19・20年度にかけて工事を行い稼動させていきたいことなどを説明しました。市としての提示を受けて、住民の方々からも「良い給食センターを作ってください」といった話合いができまして、いよいよ建設を進められることとなりました。

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。