定例教育委員会 平成21年4月23日

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1000789  更新日 2018年8月29日

印刷大きな文字で印刷

日時
平成21年4月23日(木曜)午後4時30分から午後6時30分
場所
磐田市役所 4階 第2会議室
出席委員
北島委員長、乘松委員、滝浪委員、江間委員、飯田教育長
出席職員
事務局長 教育総務課長 学校教育課長 中央図書館長 文化財課長 児童青少年育成室長 学校給食管理室長 スポーツのまちづくり推進課長、教育総務課課長補佐 教育総務課指導主事
傍聴人
0人

教育委員会が決定したもの(議決事項)

1 磐田市公立幼稚園防火管理者の辞令発令について

(教育総務課長)
これは公立幼稚園の管理規則に基づくもので、その第16条に、「防火管理者は、幼稚園の主任をもってあてる」というようになっています。なお、主任が配置されていない園については、副主任をあてるというような規則になっており、豊田東幼稚園と豊岡東幼稚園が該当していますが、現在のところ防火管理者講習が未受講ですので、それまでの間園長が防火管理者になっております。

2 産業医の委嘱について

(教育総務課長)
労働安全衛生法施行令第5条によりまして、常時50人以上雇用している職場においては、産業医をおくことが義務付けられております。学校の本年度の新体制を見ていきますと、昨年度と同様に城山のみが50人以上の職員が配置されている状況にございます。従いまして、磐田市の医師会の推薦を受けまして、小栗先生を城山中学校の産業医として委嘱したいというものです。

3 教務初任等の辞令発令について

(学校教育課長)
学校も新しい組織体制になりました。学校の主任等につきましては 、学校管理規則により校長の内申に基づいて、教育委員会が命じていくということになますので、よろしくお願いいたします。
教務主任は、全ての学校に配置されるわけですが、主幹教諭が配置されている学校については、教務主任に代わって主幹教諭が配置されているというように御理解願います。
学年主任については、単学級の学年につきましては、配置をせず、複数学級がある学年において学年主任の発令となります。
保健主事は教諭又は養護教諭を校長さんが、選任されて内申しております。保健主事の辞令が発令されない学校については、いないわけではなく、産休、育休等により、県費講師の方が代わりに務めている学校となります。県費講師に対しましては、発令はしないということになっています。
司書教諭については、12学級以上ある学校におかなければならないと定められており、市内の12学級以上の小中学校には、内申が校長からありましたので、発令していきます。12学級を未満の学校についても校長から内申があったところには、発令をしております。これまで県教委が計画的に受講を進め司書教諭配置に向けて、準備してきましたが、最近はそれを行っておりませんので、全体としては、司書教諭の有資格者が減ってきているという現状があります。静岡大学において講習を無償でやっていますので、できるだけそういった方面にもお願いをしていきたいと思っております。
防火管理者につていは、管理規則31条により定められております。さきほど幼稚園にありましたように 学校管理規則上は、教頭をもって防火管理者にあてることになっておりますが、新任教頭となりました、磐田南小学校、東部小学校、向笠小学校、豊田南小学校、竜洋中学校におきましては、教頭が講習を受けておりませんので、校長が代わりに防火管理者となり、5校の校長がおります。他28校は教頭というようになっております。
初任者研修の指導教員につきましても、県が定めております、初任者研修事業実施要綱におきまして、教育委員会が校長の意見を聞いて指導員等を命ずるとなっております。指導教員には拠点校指導員というと校内指導員、そして教科指導員の大きくは3種類のものがあります。拠点校指導員につきましては、県教委が拠点校に配置しているものです。学校を所管する教育委員会が命ずるということになっておりますので、拠点校指導員小学校4名、中学2名について承認いただくようお願いいたします。
なお、小学校4名のうち、磐田北小学校の本間裕久先生は再任用のフルタイムで、富士見小教頭をこの春御退職されて、今度は、後輩の育成ということで、初任者の指導にあたりたいということで入っております。東部小学校の田中孝子先生ですが、昨年に引き続き再任用で週20時間勤務となっております。
南部中の相場先生、竜洋中の中村先生については、拠点校指導員となります。校内指導教員については、新採者のいる学校において、校内で全体的に新採の指導にあたるというものです。新採1人につき1名、学校で力のある方を校内で選んでいただいております。
中学については、教科指導員というものがあります。中学校では、教科の専門性も新採研において必要となりますので、教科指導員が合わせて入っております。学校によっては、これは校内指導教員が新採者と同じ教科であるため兼任しているところもあります。以上が第38号議案の「教務主任等の辞令発令について」になります。

4 学校薬剤師の委嘱変更について

(学校教育課長)
学校薬剤師の委嘱についてということです。4月に入ってから、これまでお願いしました宇藤様が一身上の都合で具合が悪くなられたと磐田薬剤師会のほうへ入っているということで、今回、委嘱変更ということでよろしくお願いたします。新たに、磐田薬剤師会から池田様の御推薦をいただきました。以前も、学校薬剤師として委嘱した方となります。

5 体育指導委員の委嘱について

(スポーツのまつづくり推進課長)
この委員につきましては「スポーツ振興法」第19条の第1項の規定によりまして、教育委員会が「社会的信望があって、スポーツに関する深い関心と理解を持って熱意と能力を持つ者の中から、体育委員を委嘱する」とされているものです。2年に1度、2年間の委嘱期間がありますので、今年がその委嘱年度になります。体育指導委員につきましては、本市につきましても、国の法律を受けて、磐田市体育指導委員規則第1条の規定によりまして磐田市の教育委員会から委嘱をしていただいているものです。
規則には、82名以内とされておりますが、今回委嘱する人数は66名です。今、申しましたように任期は本年21年4月1日から23年3月31日の2年間になります。

Q 82名という定員について聞かせてください。
A 定数でございますが、これは合併のときの持ち寄りの人数が82名となっており、これを最大数としております。現在その8割くらいでやっております。
Q 66名で現実的な対応ができるということですね。
A そうです。

各課から報告したもの(報告事項)

1 平成20年度資料点検結果について

(中央図書館長)
平成20年度末現在の蔵書点数につきましては、中央図書館370,358点、福田図書館82,949点、竜洋図書館133,867点、豊田図書館148,538点、豊岡図書館63,095点、合計で798,807点となっております。前年度と比較しますと、23,664点の増加となっております。前年度775143点、3%増となっております。内訳につきましては、新書等の購入によるものが、35,021点、寄贈図書等が4,620点、合計で39,641点の増がありました。また、除籍等による減が15,977点となっております。
不明図書等の館別内訳については、中央図書館447点、福田図書館113点、竜洋図書館335点、豊田図書館187点、豊岡図書館8点、合計で1090点。前年度比は1052点、3.6%増えております。被害金額を推計しますとすると、1点あたり、平均1,500円くらいといたしまして、1635,000円程度となります。紛失防止にあたりましては、従来からいろいろ検討しておりまして、ICタグの導入等検討してまいりましたけれども、費用効果等考えますと、なかなかコストがかかりますものですから、なかなか導入には至りません。また、最近の経済情勢もございまして、予算の縮減等のおりでもありますので、とりあえずは人的な巡回の強化で対応してまいりたいと考えております。
市の資料点検実施期間につきましては、告示の通り実施させていただきました。
Q 除籍は廃棄等によるものということですが、これは現物があって廃棄すると言うことでございますね。
A その中には一部不明図書も入っています。

2 竜洋図書館及び豊岡図書館休館日(図書整理日)の変更について

(中央図書館長)
磐田市立図書館の休館日につきましては、市の図書館条例 施行規則第3条の規定によりまして定められております。
竜洋図書館の図書整理日による休館日につきましては、毎月第4水曜日になっております。その日が、祝日法による休日に当たる時は、その前日にするとなっております。7月、9月、10月及び来年の3月の4ヶ月は、閉館日と祝日に加え、水曜日の図書整理日による休館日が連続してしまうということがあります。そうしたことで休館日を変更することで連続しないようにしたいと考えております。豊岡の図書館におきましては9月だけ第4水曜日の休館日を木曜日に変更させていただくものでございます。

3 福田図書館、竜洋図書館及び豊岡図書館の資料点検期間、休館について

(中央図書館長)
磐田市立図書館の休館日につきましては市の図書館条例施行規則第3条の規定により定められております。図書館資料点検期間に伴う休館日につきましては、毎年2週間以内の範囲において教育委員会が別に定めることになっております。つきましては今回、福田図書館、竜洋図書館、豊岡図書館の資料点検期間、休館日について、報告事項の通り教育委員会告示することによって図書館の休館日として定めてまいりたいと思います。福田図書館につきましては、平成21年5月26日火曜日から5月31日、日曜日まで、竜洋図書館につきましては、平成21年6月9日火曜日から6月14日、日曜日まで、豊岡図書館につきましては平成21年6月2日火曜日から、6月7日、日曜日まで、以上の期間を各館の蔵書点検による休館日として定めていきたいと思っております。
なお、市民等の利用者への周知については 広報いわた、ホームページ、図書館便り、来館者へのチラシの配布、また各図書館掲示板等を活用しましてお知らせしていきたいと考えています。

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。