新型コロナウイルス感染症に関する教育長メッセージ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1008375  更新日 2020年5月15日

印刷大きな文字で印刷

学校再開に伴う教育長メッセージ

政府は昨日、静岡県など39の県で緊急事態宣言を解除すると発表しました。本市においても、これまで感染は確認されておらず、これも保護者の皆様をはじめ、市民の皆様のご協力によるものと感謝いたします。

3月から小中学校の臨時休業が始まり、本当に長い間、子どもたちは友達にも会えず、また、外で思いっきり遊ぶこともできず、相当なストレスを抱えています。そして、これから始まる学校生活への不安も多いと思います。そのため、学校が再開する5月18日からの一週間は、登校時間を分けるなどして「密」を避けるとともに、授業時間を短くするなどの工夫をしながら、25日からの一斉登校に向けて、心と体を慣らしていくことに努めてまいります。

保護者の皆様におかれましては、新型コロナウイルスの感染が終息しない中での学校再開について、不安な気持ちの方もいらっしゃると思います。

しかし、このような状態が長期化することは、子どもたちの成長に大きな影響を及ぼすことは間違いありません。

教育委員会では、この度の学校再開にあたって「磐田市新型コロナウイルス感染予防対策委員会」を開催し、安全な学校生活のための磐田ガイドラインを作成して、近日中にホームページへ掲載します。これらの取組みをはじめ、学校と教育委員会は、今後も一丸となって、この困難な状況に立ち向かっていきますが、保護者の皆様のお力添えもいただきたく、ご理解とご協力をお願いいたします。

この感染症から子どもたちを守ることができるよう、ご家庭でも「うつらない」「うつさない」ための取組みを引き続き実践していただくよう、よろしくお願いいたします。

令和2年5月15日
 磐田市教育委員会
 教育長 村松 啓至

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。