令和元年5月29日(水曜) 向陽学府の「新時代の新たな学校づくり」推進のための要望書が教育長に手渡されました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1006934  更新日 2019年5月30日

印刷大きな文字で印刷

 大藤地域づくり協議会長の安達さん、岩田地域づくり協議会長の鈴木さん、向笠地域づくり協議会長の三浦さんが教育長を訪問し、向陽学府の「新時代の新たな学校づくり」推進のための要望書が手渡されました。
 要望書には、「未来をたくましく生きる子どもたちを育むために、向陽学府においてこの事業を推進してほしいこと」などの地域の願いが込められています。
 教育長は「じっくりとこの事業を推進し、子どもたちのために多くの話し合いの場を設けていきたい」と話しました。


写真:教育長に要望書を手渡す大藤地域づくり協議会長と岩田地域づくり協議会長と向笠地域づくり協議会長

写真:懇談する大藤地域づくり協議会長と岩田地域づくり協議会長と向笠地域づくり協議会長と教育長と教育部長

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。