令和元年7月22日(月曜)全国高校総体テニス競技へ出場する選手が教育長を表敬訪問しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1007294  更新日 2019年8月13日

印刷大きな文字で印刷

 磐田市出身で全国高校総体テニス球技に出場される選手(城山中出身の山下桜さん、大場巧士さん、横山彩実さん、森川瞳さん、大西洋平さん、豊岡中出身の鈴木朝日さん)が、出場報告のため磐田市教育長を表敬訪問しました。
 大会は8月1日~8日の期間に宮崎県で開催されます。
 浜松市立高校3年の山下桜さんは「ねばり強いテニスで勝ち進んでいきたいです」と意気込みを語ると、村松教育長は「全国大会出場おめでとうございます。自分自身の成果を残せるように素晴らしい大会にしてください」と激励しました。


写真:全国高校総体テニス球技へ出場する6名と教育長と関係者

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。