令和元年10月15日(火曜) JOCジュニアオリンピックカップ(水球競技)へ出場した選手が教育長を表敬訪問しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1007530  更新日 2019年10月28日

印刷大きな文字で印刷

 8月に京都府で開催された「JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会水球競技」において、市内で活動し、市内小中学生も多く在籍する、PISCINA(ピシーナ)静岡がA区分(12歳以下男女)で第3位、B区分(15歳以下男女)で優勝し、教育長を表敬訪問しました。
 同大会で、静岡県勢のメダル獲得は初の快挙となります。
 選手たちは、「A区分では、3位という結果はとても悔しいので、次の大会は優勝したいです。B区分では、優勝できてうれしいです。春の大会では連覇できるよう練習を頑張ります」と話してくれました。
 教育長は、「A区分3位、B区分優勝おめでとうございます。メダルを獲ったことは大きな自信につながると思います。厳しい練習の中で、自分のペースを作りながら頑張ってください」と述べました。


写真:教育長と選手たちとその関係者

写真:教育長と選手たちとその関係者

写真:教育長と体育協会会長と選手たち

写真:教育長と選手たちとその関係者

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。