令和2年4月2日(木曜) 豊田南中学校へマスクと消毒液が寄附されました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1007995  更新日 2020年4月3日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の予防に役立ててほしいと、マスク1,000枚と消毒液が豊田南中学校へ寄附されました。
寄附していただいたのは磐田市小立野在住の60代男性(匿名希望)で、同校にて4月2日、上野正夫校長へ手渡されました。
上野校長は「入手が困難な中で、大変貴重なものをいただき感謝します」とお礼の言葉を伝えました。
同席した村松啓至教育長からは「子どもたちを想う強い気持ちにお応えするためにも、引き続き安心安全な環境づくりに努めます」と述べました。
寄附されたマスクは、同校にて子どもたちのために有効に活用する予定です。


写真:寄附されたマスクと消毒液

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。