協同組合の設立、事業継続計画の策定

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002215  更新日 2018年8月25日

印刷大きな文字で印刷

協同組合の設立やBCP(事業継続計画)について紹介します。

協同組合の設立

中小企業がお互いの力を結集して実施する共同事業により、コストの引き下げ、市場の拡大、信用力、イメージアップなどを図れます。 

【参考】

国の施策

BCP(事業継続計画)の策定について

静岡県では、BCP策定支援情報を発信しています。
※BCPとは、企業が地震などの緊急事態に遭遇した場合に、損害を最小限にとどめ、事業の継続、早期復旧を可能とするために、平常時に 行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法などを取り決めておく計画のことです。

情報発信元

産業部 産業政策課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4904
ファクス:0538-37-5013
産業部 産業政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。