小規模事業者持続化補助金(新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者向け)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1007965  更新日 2020年6月16日

印刷大きな文字で印刷

小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者が経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓等に取り組むための費用の一部を支援することを目的とした補助金です。「一般型」、補助上限を引き上げた「コロナ特別対応型」、別枠として「事業再開型」が設けられています。詳細は下記、中小企業基盤整備機構ホームページまたは持続化補助金チラシをご覧ください。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の概算払を受けるための売上減少証明

新型コロナウイルスの影響を受け、売上が減少している事業者に対し、申請によって認定書を発行します。発行された認定書を、「小規模事業者持続化補助金」を申請する際に添付すると、概算払(前払い)の請求ができます。

申請できる方

  • 最近1箇月間の売上高が、前年同月と比較して20%以上減少した事業者
  • 創業1年未満の場合、最近1箇月間の売上高が、直前の3箇月間の売上高の平均と比較して20%以上減少した事業者

※売上高等の減少について、市区町村長の認定が必要です

必要書類

  • 証明申請書
  • 売上減少明細表 
  • (会計事務所、税理士事務所等の確認印がない場合)売上減少等を確認できる書類(売上台帳等)の写し

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

情報発信元

産業部 産業政策課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4904
ファクス:0538-37-5013
産業部 産業政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。