市長の部屋

磐田市役所 ホーム > 市長の部屋 > 定例記者会見

定例記者会見

このページの概要

直近の定例記者会見の内容を掲載しています。

平成29年12月定例記者会見

日時:12月25日(月)午前11時~
場所:磐田市役所 本庁舎4階 大会議室

映像配信

 ※動画は、外部サイト(YouTube)へリンクします。
 ※過去の会見映像は「YouTube」磐田市公式チャンネル『磐田TV』でご覧いただけます。

映像をご覧になれない場合は、こちらをご覧下さい。

YouTubeの動画をご覧いただくには、Adobe Flash Player が必要です。パソコンにインストールされていない方は、右のアイコンをクリックしてダウンロードしてからご覧ください。

  
 

【12月の市長報告】

1.2017年 磐田市 10大ニュース!

概要

本市では、平成29年中の出来事について、磐田市内に在住・在勤・在学の方に1年を振り返っていただくため「2017年 磐田市10大ニュース」と題して、ホームページやSNS(インスタグラム・フェイスブック等)で投票を呼びかけました。
広報広聴・シティプロモーション課が選定した50項目のニュースの中から10項目以内を選んで投票いただいた結果です。延べ1,203人の方に投票していただきました。

具体的内容
  1. 投票期間 平成29年12月13日(水)~12月20日(水)
  2. 対象 磐田市内に在住・在勤・在学の方
  3. 投票方法 磐田市ホームページより投票
投票結果
順位 項目 票数
1 ジュビロ磐田躍進!
リーグ最少失点で昨季13位から6位へ
700
2 子育てするなら磐田!
こども医療費完全無料化
526
3 2年連続5位入賞(市の部)!
第18回静岡県市町対抗駅伝競走大会
444
4 ラグビートップリーグ2016-2017 ヤマハ発動機ジュビロ準優勝 441
5 県内初開催『全国軽トラ市inいわた』
全国から186台もの軽トラックが集結
431
6 第46回全国消防救助技術大会
水上の部溺者救助で磐田市消防チームが1位に
375
7 磐田市を津波から守る 
防潮堤での植樹祭に市民ら1,000人以上が参加
370
8 五郎丸選手がヤマハ発動機ジュビロへ復帰 
トップリーグ制覇を目指す
334
9 『3度目の当選 渡部修氏』 
磐田市長・磐田市議会議員選挙
269
10 第52回全日本サーフィン選手権大会in豊浜海岸 
アマチュアサーファー最大級の大会が開催
235

問い合わせ 企画部広報広聴・シティプロモーション課 電話0538-37-4827

2. 磐田市中学生スタートアップ応援制度の創設
制服を次代に引き継ぐ  「支え合い・助け合い」の仕組みづくり

目的

子育てをする家庭の経済的負担を軽減し、子育て支援の充実を図るため、中学校入学時の制服等の購入にかかる費用の一部を商品券で支給する。
また、市内の店舗で使用可能な商品券で支給することにより、地域経済の活性化に寄与することを目的とする。
加えて、“モノ”を大切にする心やリサイクル意識の向上を目的として当該事業で購入した制服を次代に引き継ぐ「支え合い・助け合い」の仕組み(制服リサイクル)を構築する。

概要
  1. 補助対象者
    中学に入学する年の1月1日時点で磐田市内に住所があり、入学時点においても本市に住所を有し、中学校に入学する生徒を養育している保護者
  2. 補助対象
    中学入学時に新たに購入する制服・体育衣料の購入代金。(ただし、制服のうちワイシャツは除く。)また、体育衣料は、学校指定のトレーニングウェア・体操服を対象とする。
  3. 補助限度額
    3万円相当の商品券を支給
  4. 制服リサイクル事業
    制服のリサイクルについては、市内でリサイクルバンク「マガモ」を運営し、ノウハウと人材を持つ、磐田市シルバー人材センターと連携して実施する。
主なスケジュール(予定)
  • 平成30年5月~12月 商品券取扱い事業者登録の受付・説明
  • 平成31年1月~ 商品券交付申請の受付及び交付
問い合わせ 企画部秘書政策課 電話0538-37-4805

3.デマンド型乗合タクシー「お助け号」の制度拡充
~通院利用者の声を反映します~

概要

デマンド型乗合タクシー「お助け号」は、高齢者等の日常生活における移動の足として市内全域を8路線で運行しており、公共交通全体のバランスに配慮する中で利便性の向上に継続して取り組んでいます。
平成30年度においては、運行範囲や年齢に制限があった磐田中央線の見直しを実施します。運行日・運行便数の追加、利用対象年齢の引下げや磐田市立総合病院を目的地に追加するほか、全路線において磐田市立総合病院までの運賃を統一するとともに、懸案であった予約受付時間の短縮を実施するなど、利用者の声を反映し、制度内容を拡充します。

平成30年4月1日からの主な見直し概要

磐田中央線

  • 土曜日の運行を実施
  • 12:00及び16:00の便を追加
  • 利用対象年齢を65歳まで引下げ(現行75歳以上)
  • 磐田市立総合病院を目的地に追加

市内全域

  • 磐田市立総合病院までの運賃を1,000円に統一
    (地区内運賃である北部線を除く)
  • 帰りの便(運行目的地からの出発)に限り、利用1時間前までの予約とする。
    (現行2時間前)
問い合わせ 自治市民部地域づくり応援課 電話0538-37-4751

配布資料

過去の定例記者会見

情報発信元
磐田市企画部 広報広聴・シティプロモーション課 電話番号:0538-37-4827
受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ