新規就農者 河合豊さん(平成31年2月6日)訪問の様子

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1006474  更新日 2019年7月10日

印刷大きな文字で印刷

1.訪問日

平成31年2月6日(水曜)

2.場所

匂坂上の圃場、岩田交流センター

3.活動概要

  • 磐田市出身で、平成29年8月に就農
  • 砂利採取後の圃場4ヘクタールを借りて、主に加工用キャベツを栽培中
  • 平成30年5月から地元の岩田小学校の給食食材にも提供している

4.内容

 農林大学校やアメリカで農業を学び、新規就農された河合さんに、就農の理由や現状、今後の展望等を伺ってきました。

 河合さんは、大学校やアメリカに行かせてくれた両親、周囲の人々に恩返しをしたいという想いと、農業の担い手不足を解消するため、地元磐田市で就農されたそうです。また、新規就農した先輩や種苗会社、市のサポートなど、環境が整っていることも、磐田市で就農するきっかけの一つになったそうです。

 「現在の規模は小さいが、農業は必要であり、期待される分野。」と語り、キャベツ以外の作物への挑戦や、「まずは行動する。」と宣言された河合さんの、温かくも農業への気概に満ちた表情が印象的でした。

 そうした表情を見ながら、30代前半という若い方だからこそ、様々な人と出会い、多くの経験を積み、そして良い意味で周囲の人に頼りながら、自分なりの経営スタイルを確立してほしい、とお話ししました。

 様々な可能性を秘めた農業分野に、気概をもって挑戦する河合さんのような就農者が、ますます活躍できるよう、市としても引き続き応援していきたいと思います。

5.訪問の様子

写真:説明を受ける様子

写真:懇談の様子

情報発信元

企画部 秘書政策課 市長公室
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4801
ファクス:0538-37-4829
企画部 秘書政策課 市長公室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。