トヨタネ株式会社磐田ナーセリー(令和元年8月27日)訪問の様子

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1007432  更新日 2019年9月17日

印刷大きな文字で印刷

1.訪問日

令和元年8月27日(火曜)

2.場所

トヨタネ株式会社 磐田ナーセリー(磐田市神増)

3.活動概要

  • 神増地内に平成30年10月に完成した種苗生産拠点(種苗生産ハウス1.7ha)
  • 市が推進する次世代型農水産業立地推進事業による立地企業
  • 同社において、愛知県以外で初の生産拠点整備事業
  • 職員数43人のうち、正社員8人、パート社員35人

4.内容

トヨタネ株式会社磐田ナーセリーを訪問し、川西社長と鈴木部長から昨年の10月に完成した種苗生産ハウスを見学させていただきながら、会社の取り組みや課題などについてお話を伺いました。

種苗販売の実績、研究農場で培ってきた技術・経験をもとに、日々変化する苗の状態、気候、周囲の環境に気を配り、最適な条件を整えて、農家が求める苗を生産されていました。農家からは、苗の品質、接ぎ木の高い技術が求められ、現在は7割から8割の農家が苗を買い付けるそうです。ハウスの生産管理作業に徹し、育苗のロスト率を考える一方で、家族で過ごす時間を大切にする農家が多くなったそうで、時代の変化を感じました。

また、雇用の面では人手不足が深刻で、パート社員に接ぎ木の技術を習得させたら年間で雇用をしたいが、8月は忙しい反面、秋から冬の需要が減るため、どのようにして働いてもらうかが課題となっているそうです。

次世代型農業が、輸送用機器関連の製造業に続く新たな磐田市の基幹産業となるよう、雇用やビジネスマッチングなどの面で、市としてもサポートしていきます。

5.訪問の様子

トヨタネ

トヨタネ株式会社

情報発信元

企画部 秘書政策課 市長公室
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4801
ファクス:0538-37-4829
企画部 秘書政策課 市長公室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。