「磐田第一中学校赤ちゃん広場」(令和元年10月28日) 訪問の様子

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1007583  更新日 2019年11月12日

印刷大きな文字で印刷

1.訪問日

令和元年10月28日(月曜)

2.場所

磐田第一中学校 格技場

3.活動概要

  • 磐田第一中学校3年生全員が赤ちゃんやそのお母さんらと交流事業を実施
  • 「両親や周りの人への感謝」や「将来の子育てへの想像」を感じてもらい心の成長を養う
  • 事業実施にあたり、民生委員・児童委員、中泉地区社会福祉協議会、地域ボランティアなどがサポート

4.内容

磐田第一中学校を訪問し、平成27年に始まり今回で5年目になる「赤ちゃん広場」を見学しながら、取り組み状況や効果などについてお話を伺いました。

少子高齢社会において、子ども達が普段の生活の中で赤ちゃんの面倒を見ることや触れあう機会が年々減ってきている中、「赤ちゃん広場」では地域のみなさんの協力を得ながら世代を超えた交流が行われていました。子ども達は、赤ちゃんとのふれあいや保護者との会話を通して、改めて自分を育ててくれた家族や周りの人への感謝の気持ちを持つとともに、将来親になることも想像することができたのではないでしょうか。この経験が良い社会人となるための助けとなってほしいと感じました。

また、参加されたお母さん達は、交流を行った中学生に未来の自分の子どもの姿を重ね「自分の子もこんな風に育ってくれたら」と考えている様子でした。このように「中学生は親になった時」「保護者は我が子の将来」と相互に先を考える良い機会になっていることを実感しました。

さらに、地域ボランティアの皆さんからも「普段交流のない地域の方と知り合いになれてよかった」「子どもたちとの交流と成長が楽しみ」「中学生や赤ちゃんとその保護者の橋渡し役になっていることが嬉しい」といった声が聞かれ、この取組みが地域の役割や繋がりづくりに役立っていると感じました。

市としても、次世代を担う子ども達の心の成長をサポートするとともに、世代を超えた交流や繋がりの強化、学校や地域と連携して子ども達を健やかに育む環境づくりに取り組んでいきます。

5.訪問の様子

第一中学赤ちゃん広場

第一中学赤ちゃん広場

情報発信元

企画部 秘書政策課 市長公室
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4801
ファクス:0538-37-4829
企画部 秘書政策課 市長公室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。