市長の活動記録 平成30年2月

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002846  更新日 2018年8月25日

印刷大きな文字で印刷

広く市民の皆さんに市政の動きをお伝えするため、平成30年2月の「市長の活動記録」を掲載しています。

写真

主な活動記録

2月1日(木曜)

NTN株式会社ハイブリット街路灯寄贈式(市役所)

3月に100周年を迎えるNTN株式会社から、竜洋海洋公園内にハイブリット街路灯2基を寄付していただきました。これは、太陽光と風力で発電するもので災害時にも活躍が期待されます。市長は「地元に密着している企業からこのような寄付をいただき感謝申し上げます」と感謝の言葉を伝えました。

太田川原野谷川治水水防組合常設委員会・中東遠看護専門学校組合運営委員会・浅羽地域湛水防除施設組合管理者会(袋井市役所)

各種組合の委員会が袋井市役所で開催され、市長が出席しました。

2月2日(金曜)

養護老人ホームとよおか管理組合管理会及び組合議会定例会(市役所)

老人ホームとよおか管理組合の管理会及び組合議会が開催され、市長が出席しました。

30歳の大同窓会「三十会in磐田」2018 実行委員表敬訪問(市役所)

30歳の大同窓会「三十会in磐田」の実行委員が、開催報告(2月17日)のために市役所を訪問されました。

2月4日(日曜)

いわたゆきまつり2018(今之浦市有地)

いわたゆきまつり2018が開催され、市長が会場を訪れました。今年は天候にも恵まれ、会場は多くの子どもたちと家族連れで賑わいました。

2月5日(月曜)

中遠広域事務組合議会定例会(中遠広域事務組合)

中遠広域事務組合議会定例会が開催され、市長が出席しました。

敷地外四ヶ字財産区議会2月定例会(豊岡支所)

敷地外四ヶ字財産区議会2月定例会が開催され、市長が出席しました。

2月6日(火曜)

静岡県市長会定例市長会議及び静岡県都市自治振興協会評議員会(静岡市)

市長が静岡県2月定例市長会議及び静岡県都市自治振興協会評議員会に出席しました。会議では、平成30年度の事業計画や予算を協議しました。

2月7日(水曜)

当初予算の記者発表(市役所)

平成30年度当初予算に関する記者発表を行い、予算とともに優先施策や組織機構について報告をしました。

2月8日(木曜)

株式会社ツカサとの災害時応援協定締結式(市役所)

磐田市は株式会社ツカサと「地域内輸送拠点の代替・補完施設に関する協定」を締結しました。本市がこのような協定を結ぶのは初めてのことです。市長は、「『事前の一策は事後の百策に勝る』といいます。非常にありがたいお話です。」と感謝の言葉を述べました。

太田川原野谷川治水水防組合議会・中東遠看護専門学校組合議会・浅羽地域湛水防除施設組合議会(袋井市役所)

各種組合の議会が袋井市役所で開催され、市長が出席しました。

2月9日(金曜)

職員表彰「いわたキラリ賞」及び平成29年度「一グループ一改善制度」最優秀賞表彰式(市役所)

職員表彰「いわたキラリ賞」及び平成29年度「一グループ一改善制度」最優秀賞の表彰式を行いました。「いわたキラリ賞」は他の模範であると認められた職員を表彰するもので、今年度は消防技術大会において見事全国制覇した磐田市消防署特別救助隊を表彰しました。また、「一グループ一改善制度」では、「ワークライフバランスを見直そう」として改善に取り組んだ豊岡こども園を表彰しました。

2月11日(日曜)

いわたインターナショナルフォーラム2018(ワークピア磐田)

いわたインターナショナルフォーラムが開催され、市長が出席しました。会場ではブラジル人学校のオブジェチーボ・チアホーザの皆さんによるミュージカル「オズの魔法使い」の公演や世界の国々の食べ物の販売等がされ、多くの人で賑わいました。

わらび座ミュージカル「KINJIRO!」(磐田市民文化会館)

わらび座によるミュージカル「KINJIRO!」が上演され、市長も多くの子どもたちとともに鑑賞しました。

2月13日(火曜)

下野部工業団地への立地決定報告(市役所)

自動車部品の開発・設計・製造・販売を手掛ける株式会社ソミック石川の下野部工業団地への進出が決定し、同社代表取締役社長の石川雅洋氏らが、市役所に来庁されました。市長は「この場所に進出して良かったと思ってもらえるよう、できることは精一杯取り組んでいきたい」と伝えました。

ふじのくに花の都しずおか・花緑コンクール 受賞者表敬訪問(市役所)

ふじのくに花の都しずおか・花緑コンクールで入賞した磐田市花の会磐田支部と特別養護老人ホーム豊田一空園の皆さんが市長へ受賞報告をされました。

磐田原総合開発株式会社2月定例取締役会(市役所)

磐田原総合開発株式会社の定例取締役会が行われ、市長が出席しました。

2月17日(土曜)

磐田北幼稚園竣工式(磐田北幼稚園)

磐田北幼稚園の園舎が完成し、自治会長など多くの方が参列のもと竣工式を行いました。市長は皆さんのご尽力にお礼の言葉を述べました。また、園児からは感謝の気持ちとして歌とダンスが披露され、完成を祝いました。

30歳の大同窓会「三十会in磐田」2018(磐田グランドホテル)

今年で4回目となる「三十会(みとえ)in磐田」が開催され、磐田出身の30歳、約300人が参加しました。会場は和やかな雰囲気で、旧友との再会や新たな出会いなど、絆を深めることができました。

2月19日(月曜)

第20回磐田市長杯争奪グラウンドゴルフ大会(今之浦市有地)

磐田グラウンドゴルフ倶楽部主催の第20回磐田市長杯争奪グラウンドゴルフ大会が今之浦市有地で開催され、市長が出席しました。

2月20日(火曜)

訪問市長室(男の料理)(豊田東交流センター)

「男の地域デビュー・ザ・チャレンジ」の活動現場を訪問しました。このグループは退職後に地域活動に踏み出す一歩として「男の地域デビュー講座」から発足した男性グループで、料理の腕を磨き、地域の方々へ提供することを目標としています。市長は、活動に関する様々なお話を伺いました。

2月21日(水曜)

2017年巻寿司大使活動報告(市役所)

「2017年度巻寿司大使」の沖之寿司 大将 甲賀進一さんが、本年度の活動報告のため市役所を訪問されました。甲賀さんは「しっぺい太巻き」も披露してくださり、出席者で美味しくいただきました。

自転車事故ゼロ・プロジェクト スクール感謝状贈呈式(磐田北高等学校)

磐田警察署主催の自転車事故ゼロ・プロジェクトスクールの平成29年度モデル校となっていた磐田北高校において感謝状贈呈式が行われ、市長が出席しました。

2月22日(木曜)

記者会見(市役所)

2月の定例記者会見で、市長から次の3点が発表されました

  1. 磐田卓球場の愛称「ラリーナ」に決定
    人と人が集い“交流”という“ラリー”が永く続くことを願って
  2. (仮称)中泉こども園建設へ
    磐田中部幼稚園と磐田西幼稚園を統合し、幼児教育環境の充実を図る
  3. こども医療費助成、高校生も対象に
    県の助成開始にあわせ平成30年10月より実施

2月23日(金曜)

水谷隼選手卓球ラケット寄贈式(市役所)

4月にグランドオープンする磐田卓球場「ラリーナ」の完成を記念し、水谷隼選手から卓球ラケットセット(ラケット1本、ボール2個)10セットを寄贈いただきました。寄贈式には水谷選手の代理として母親の万記子さんが出席され、市長は「ありがとうございます。大切に使わせていただきます。隼さんによろしくお伝えください」と感謝の言葉を伝えました。ラケットは「ラリーナ」で貸出をする予定です。

2月24日(土曜)

平成29年度磐田市植樹祭(磐南浄化センター南側海岸)

磐南浄化センター南側の防潮堤で、防災林の植樹祭が行われ、約500人が参加しました。防災林にはクロマツやヤマモモ、ウバメカシなどの広葉樹が植樹されました。
市長は「思い出の1ページとして、楽しみながら植樹してください」とあいさつしました。

磐田市の地域包括ケアを考えるシンポジウム(磐田市民文化会館)

人生の「最期」に焦点をあて、「自分らしい生き方」とは何か、自分自身や家族が「何ができるのか」「何をしたいのか」を考える機会にしようとシンポジウムが開催され、介護・医療関係者など約700人が参加しました。

2月26日(月曜)

本会議(先議採決・一般質問)(市役所)

市議会定例会の一般質問(1日目)が行われました。防災対策やまちのにぎわいづくり、重度心身障がい者(児)支援に関してなど、議員の質問に対して市長が答弁しました。

2月27日(火曜)

本会議(一般質問)(市役所)

市議会定例会の一般質問(2日目)が行われました。生活困窮者支援や産業振興、交流センターと地域力に関してなど、議員の質問に対して市長が答弁しました。

情報発信元

企画部 秘書政策課 市長公室
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4801
ファクス:0538-37-4829
企画部 秘書政策課 市長公室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。