市長の活動記録 平成28年12月

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002860  更新日 2018年8月25日

印刷大きな文字で印刷

広く市民の皆さんに市政の動きをお伝えするため、平成28年12月の「市長の活動記録」を掲載しています。

写真

主な活動記録

12月1日(木曜)

本会議(代表質問)

代表質問(1日目)が行われました。新磐田・日本共産党磐田市議団・公明党磐田から新年度の予算編成や運営方針に関する質問が出され、市長が答弁しました。

12月2日(金曜)

本会議(代表質問)

市議会定例会の代表質問(2日目)が行われました。市政会・きずなの会から新年度予算編成や運営方針に関する質問が出され、市長が答弁しました。

12月3日(土曜)

市町対抗駅伝競走大会・解団式(県庁前・市役所)

「第17回静岡県市町対抗駅伝大会」が静岡市内で開催され、市長が応援に駆けつけました。磐田市チームは10年連続の入賞を果たし、過去最高順位を更新して、市の部で見事5位入賞をしました。同日夕方に行われた解団式では、市長から選手や関係のこれまでの努力に対する賛辞と、今後の活躍を期待してエールが送られました。

12月4日(日曜)

地域防災訓練

東海地震、南海トラフ巨大地震等大規模地震の発生を想定し、災害対策本部と自主防災組織との連携のほか重点項目にかかる初動体制を検証する目的で、地域防災訓練が行われました。各地域で訓練が行われる中、市長も各地の視察を行い、市災害対策本部との連携についても確認をしました。

12月5日(月曜)

本会議(一般質問)

市議会定例会の一般質問が行われました。磐田市立総合病院の諸課題に関する質問及び学校給食などに関する質問に対して市長が答弁しました。

12月7日(水曜)

卓球台目録贈呈式(市役所)

リオデジャネイロオリンピックで大活躍した水谷隼選手から見付交流センターに卓球台3台が寄贈され、市役所で目録の贈呈式が行われました。水谷選手は海外遠征中のため、母親の水谷万記子さんが代理として渡部市長に目録を贈呈し、渡部市長からは万記子さんにお礼状が手渡されました。市長は「卓球に励む子どもたちをはじめ、地域住民の皆様のために有効に活用させていただきます」とお礼を述べました。

第16回遠州サミット(オークラアクトシティ浜松)

県西部8市1町の首長が地域の課題について協議する「遠州サミット」が中日新聞東海本社の主催で開かれ、市長が出席しました。NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送を契機に地域を挙げての観光振興について、各首長間で話し合いが行われました。

12月10日(土曜)

第10回いわた農業まつり(遠州中央農協本店)

「第10回いわた農業まつり」が遠州中央農協本店で開催され、市長が出席しました。会場内では、農業者自らが農産物等の販売やPRを実施しており、多くの来場者でにぎわいました。

12月11日(日曜)

軽トラ市(ジュビロード)

今回は県下最大級の103台の軽トラが並び、寒さにも負けずたくさんの来場者でにぎわいました。昨年のヤング草莽塾の提案を基にした「高校生カフェ」や障がい者施設などによる「ぬくまるマーケット」が開催しているブースに立ち寄り、出店者を激励しました。

12月12日(月曜)

磐田東高女子サッカー部 全国大会出場表敬訪問(市役所)

平成28年12月30日(金曜)から平成29年1月8日(日曜)に兵庫県を会場に行われる第25回全国高等学校女子サッカー選手権大会に出場する磐田東高校女子サッカー部30人が出場報告のため、市役所を訪れました。市長は「勝ちにこだわり過ぎてぎこちなくなるのではなく、楽しんでのびのびとプレーしてきてください」と激励しました。

12月15日(木曜)

年末交通安全県民運動 一斉街頭キャンペーン(白羽 静銀交差点)

年末の交通安全県民運動(12月15日~31日)初日の広報として、市内26カ所で、交通安全運動期間の周知と交通安全を呼び掛ける一斉街頭キャンペーンが行われました。市長も白羽の静岡銀行前信号交差点で街頭に立ち、地域の皆さんと一緒に交通安全を呼び掛けました。

12月16日(金曜)

定例市長会議(GH中島屋)

「12月定例市長会議」が静岡市内で開かれ、市長が出席しました。会議では、会務報告や次年度役員選出等の議題が協議され,市長は全国市長会評議員に選任されました。

12月19日(月曜)

本会議(最終日)

市議会11月定例会最終本会議を開会し、本年度一般会計補正予算案など30議案を可決、承認して閉会しました。

12月20日(火曜)

JICAボランティア出発前表敬訪問(石川和也さん)(市役所)

平成29年1月から2年弱、青年海外協力隊員としてマラウイに派遣される石川和也さんが市役所を訪れ、市長に抱負を語りました。「現地で得たものを大好きな磐田に還元できるよう頑張ってきます」と語った石川さんに対して、市長は「慣れない土地でプレッシャーもあると思いますが、健康に気をつけて頑張ってきてください」と激励しました。

12月26日(月曜)

記者会見(市役所)

12月の定例記者会見で、市長から次の3点が発表されました。

  1. 2016年市民が選ぶ磐田市10大ニュース
  2. 高齢者運転免許証自主返納者への支援制度
    高齢者の交通事故防止対策、高齢化社会の対策として
  3. ラグビーワールドカップ2019「公認チームキャンプ地」誘致へ

いわしんあい愛コンサート寄付金贈呈式(市役所)

12月4日(日曜)に磐田信用金庫主催の「第21回 いわしん あい 愛 コンサート」が開催され、そこで集まった募金を含む10万円がこのたび、市に寄付されました。同金庫はこのコンサートと募金活動を毎年春・秋の2回行っています。市長は「地元の音楽活動に活かしていきます」とお礼を述べました。

12月28日(水曜)

仕事納め式(市役所)

本年の「仕事納め式」が市役所で行われました。市長は市政運営を振り返り、職員の一年の労をねぎらいました。

情報発信元

企画部 秘書政策課 市長公室
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4801
ファクス:0538-37-4829
企画部 秘書政策課 市長公室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。