市民の皆さんへ

磐田市役所 ホーム > 市民の皆さんへ > 上水道 > 漏水に係る水道料金の減免制度

漏水に係る水道料金の減免制度

このページの概要

市では、漏水の早期発見・早期修繕により水道資源の保護を図ることを目的に、漏水に係る水道料金等の減免を実施しています。

漏水点検方法はこちらをご覧ください

制度の趣旨

お客様所有の給水装置から流出した水道水の料金は、たとえ漏水によるものであっても、使用者の方へ請求させていただくことが原則となっています。ただし、配管の老朽化などによる自然漏水や自然災害による漏水に関しては、料金が減免となる場合があります。
これは、漏水による水道料金等の負担を考慮するとともに、漏水を早期に修繕していただくことにより、貴重な水道水の保全に協力していただくことを目的としています。(そのため、蛇口の締め忘れなどお客様の不注意による場合などは、減免の対象となりません。)

減免の対象期間

料金が減免されるのは、2期(4カ月)分以内で、漏水の発生状況により異なります。
これは、減免制度の目的が、漏水の早期発見・早期修繕の励行であるためです。(漏水の疑いを検針員に指摘されていたり、漏水を認知していたにもかかわらず修繕を行わず放置していた場合や、修繕しても速やかな申請がなされなかった場合は、減免の対象となりません)

減免の方法(算定方法)

減免の対象となった場合、減免する水道料金は、前年同期等の使用実績をもとに計算し、漏水していたと推定される量の一部(漏水量により減免率は変わります)は使用者にご負担していただきます。
なお、磐田市の水道料金は、使用水量が多くなるほど料金単価が上昇する逓増制のため、使用料と料金の単純な比較はできません。(対象となった場合、認定通知書に算定方法を記載します。)

減免の対象となるもの

  • 給水装置の損傷が原因で、漏水箇所が地下又は建物等の構造物の内部であり、容易に発見できないもの
  • 水洗便所、浄化槽、給湯器、湯沸器、温水器、水冷式冷蔵庫、クーラー、製氷機、クーリングタワー、太陽熱温水器、ボイラー等の給水用具及び受水槽以下の給水装置の故障が原因で、相当の注意をもってしても発見が困難なもの
  • 火災及び地震、風水害などの自然災害によるもの

※減免の対象となるか不明な場合には、上下水道料金センターへお問い合わせください。

減免の対象とならない場合

上記に該当している場合でも、下記のいずれかに該当するときは、減免できませんので、ご注意ください。

  • 納期限を経過した水道料金に未納がある場合。(未納分について分納を誓約し徴収の猶予を受けているときは、対象となります。)
  • 使用者等の管理上の責任を怠ったと認められる場合。
  • 磐田市指定給水装置工事事業者以外のものが修繕等を行った場合。(給水装置の軽微な変更及び給湯設備、太陽熱温水器、受水槽等のボールタップ、その他特殊器具等の修繕等を除く。)
  • 給水装置の不正工事による漏水又は使用者や第三者等の過失等による漏水。
  • 漏水の疑いを検針員等に指摘されていたり、漏水を認知していたにもかかわらず、正当な理由なく修繕等その他の必要な措置を速やかに行わなかったとき。
  • 給水装置のしゅん工後1年以内の漏水又は減免申請の日以前1年間に同一箇所において漏水があったとき。

減免されるまでの期間(標準処理期間)

通常は、申請から1カ月程度で審査を行い、その後に水道料金減免認定(却下)通知書をお送りします。ただし、修繕完了後の実績調査が必要な場合や次回検針の使用量が減免の対処となる場合は、2~3カ月程度遅れる場合もあります。

必要書類

  • 水道料金減免申請書(様式第1号) WORD
    (WORD:22KB)
    PDFファイル
    (PDF:108KB)
    PDFファイル
    (記入例:143KB)
  • 修理完了証明書(様式第2号) WORD
    (WORD:18KB)
    PDFファイル
    (PDF:63KB)
    PDFファイル
    (記入例:30KB)
  • 漏水箇所・状況及び修繕等の状況が分かる写真
  • 修繕等に要した費用の請求書又は領収書
  • 自然災害等による漏水の場合は、り災証明書又は関係機関が発行する災害が発生したことを証する書類

提出期限

修繕等完了後3カ月以内又は被災後速やかに提出してください。

提出先・お問い合わせ先

磐田市上下水道料金センター

磐田市福田400 (福田支所2階)
電話:0538-58-3070 FAX:0538-58-3071

受付時間(窓口) 月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日、年末年始を除く)
受付時間(電話) 月~金曜日 午前8時30分~午後6時
土曜日 午前8時30分~正午
(祝日、年末年始を除く)
休日 日曜日,国民の祝日(休日),年末年始

その他

下水道使用料等の減免を併せて受けようとする場合は、当該申請を提出することにより、下水道使用料等の減免申請があったものとみなされますので、別途申請を行う必要はありません。ただし、簡易水道等の漏水による下水道使用料等の減免を受けようとする場合には、別途申請を提出する必要があります。詳しくは下水道課業務グループ(TEL:0538-58-3281)へお問い合わせください。

情報発信元
磐田市 環境水道部 水道課
電話番号:0538-58-3082

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

市民の皆さんへ
住民票・戸籍
保険
税金
環境
住宅
上水道
下水道
交通
出産・子育て
健康
福祉
スポーツのまちづくり
学習
協働のまちづくり
農業
広報いわた
文化・芸術
婚活
地域づくり

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず