市政情報

磐田市役所 ホーム > 市政情報 > オープンデータ

オープンデータ

このページの概要

磐田市のオープンデータの公開について説明します。

オープンデータとは

「オープンデータ」とは、市が保有する様々なデータのうち、個人情報など公開できないものを除く公共データを、誰もが自由に二次利用できる機械判読可能なデータ形式(ExcelやXML、CSV等)で公開し、営利目的も含めた二次的な利用を促す取組みのことです。
磐田市では、ホームページやパンフレット等で公開しているデータのうち、オープンデータ化が可能なものから順次公開していきます。ぜひ活用してください。

オープンデータの目的

市が保有する公共データを利用しやすい形で提供し、民間企業や個人によって自由に二次利用できることにより、行政の透明性と信頼性の向上や市民の利便性向上を図るとともに、新たなビジネスの創出による地域経済の活性化につながることが期待されます。

オープンデータの利用について

磐田市のオープンデータを利用する際は、以下の点にご注意の上、自由にご利用ください。
データのダウンロードをもって、次の事項を承諾したものとします。

  • 公開しているデータは、「クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンス」の下に提供されています。
  • 磐田市は、データの所有権、その他の財産権は放棄しません。利用のみ自由です。
  • データの利用に際し、磐田市の承諾は不要です。利用料もかかりません。
  • データは完全に正しいデータとは限りません。磐田市ではデータの完全性、正確性、有用性、安全性等は保証しませんので、利用者の責任においてご利用ください。
  • データの利用によって生じた損害は、磐田市は一切の責任を負いません。
  • 公開しているデータは、あくまで公開時点におけるデータであり、事前に予告することなく名称や内容等の改変及び削除、公開の停止等を行うことがあります。
  • できる限り正しいデータを公開したいと考えていますので、間違いを発見した場合は磐田市情報政策課へお知らせください。
  • 本市のデータを使用してアプリケーションを作成された際には、問い合わせ先にご一報くだされば幸いです。

磐田市が公開しているオープンデータ

磐田市では現在以下のデータをオープンデータとして公開しています。
各データのダウンロードは、データ名をクリックしていただき、LinkDataが提供するページからダウンロードしてください。データ名をクリックすると、LinkData内磐田市のページが開きます。

オープンデータを活用しているアプリ

タイトルをクリックすると外部サイトに移動し、アプリをダウンロードするページが表示されます

  • 全国水利台帳  提供者 placeOn
    画像:水利ロゴ 防災用の水利(災害対応用水場)を検索し、災害時に近くの水利を表示するアプリ
  • Team Buddy(チームバディー)  提供者 静岡新聞・SBS
    画像:TeamBuddyロゴ 現在地周辺の避難施設が地図表示され、想定される最大震度などを表示するアプリ

関連リンク(外部リンク)

お問い合わせ

磐田市総務部 情報政策課
電話番号:0538-37-4818 FAX:0538-37-0174

情報発信元
磐田市 総務部 情報政策課
電話番号:0538-37-4818 FAX:0538-37-0174
受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

市政情報
市役所・支所
広報
情報公開・個人情報保護
職員給与・待遇
選挙
パブリックコメント
審議会・委員会
男女共同参画
多文化共生・国際交流
総合計画
財政
改革への取り組み
ふるさと納税
監査
市政モニター
第三セクター決算の電子公告
新産業創出に係る取り組み
スマートIC設置に係る取り組み
「内陸のフロンティア」を拓く取組
まちづくり人材育成
社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)
オープンデータ
企業との連携と協力
地方創生
まちづくりに係る取り組み

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず