社会資本総合整備計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002676  更新日 2020年11月19日

印刷大きな文字で印刷

市が国土交通大臣に提出している社会資本総合整備計画について説明します。

社会資本総合整備計画とは

磐田市が活力創出、水の安全・安心、市街地整備といった政策目的を実現するため、社会資本総合整備計画を作成し、計画に基づき、基幹的な社会資本のほか関連する事業を総合的、一体的に整備するものです。

道路・河川・公園等の整備計画

【担当課】
磐田市建設部 道路河川課 電話:0538-37-4897
磐田市建設部 都市整備課 電話:0538-37-4830

安全で快適な暮らしを支えるまちづくり

スマートICアクセス道路整備

磐田新駅アクセス道路整備

磐田新駅周辺における交通結節点の機能向上と南北交流の創出(防災・安全)

安全・安心なまちづくり 市街地の浸水常襲地区における浸水対策の推進

東海道本線袋井・磐田間新駅を核としたまちづくり

公園の長寿命化による安全なまちづくり

水の安全・安心基盤整備計画

【担当課】
磐田市環境水道部 上下水道工事課 電話:0538-58-3287

環境にやさしいまちづくりのための下水道重点計画(防災・安全)

環境にやさしいまちづくりのための下水道(防災・安全)

環境にやさしいまちづくりのための下水道重点計画

住宅・建築物等の整備計画

【担当課】
磐田市建設部 建築住宅課
1 については住宅管理グループ 電話:0538-37-4851
2 については建築グループ 電話:0538-37-4899

1 磐田市における住宅セーフティネットの構築と住環境の向上(地域住宅計画)

2 磐田市における住宅セーフティネットの構築と住環境の向上(防災・安全)

防災・安全等の整備計画

【担当課】
磐田市総務部 危機管理課 電話:0538-37-2114

地震・津波災害に強いまちづくりの推進(防災・安全)

社会資本総合整備計画の事後評価

社会資本整備総合交付金では、事業実施前の計画段階で、整備計画の成果目標となる数値目標を設定します。事後評価では、交付期間終了後にこの数値化した指標を用いて目標の達成状況などを確認し、その要因を分析します。

事後評価

20 安全で快適な暮らしを支えるまちづくり

【担当課】道路河川課

1 環境にやさしいまちづくりのための下水道

【担当課】下水道課

安全・安心なまちづくり 市街地の浸水常襲地区における浸水対策の推進

【担当課】道路河川課

磐田市における住宅セーフネットの構築と住環境の向上(地域住宅計画) ・磐田市における住宅セーフネットの構築と住環境の向上(地域住宅計画(防災安全)) 

【担当課】建築住宅課

82 磐田新駅周辺における交通結節点の機能向上と南北交流の創出

【担当課】都市整備課

地震・津波災害に強いまちづくりの推進(防災・安全)

【担当課】危機管理課

公園の長寿命化による安全なまちづくり

【担当課】都市整備課

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

建設部 道路河川課 道路グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4897
ファクス:0538-32-3948
建設部 道路河川課 道路グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。