動画コンテスト

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1005974  更新日 2018年12月26日

印刷大きな文字で印刷

磐田のミリョク動画コンテスト結果発表!!

磐田のミリョク動画コンテストでは、平成30年7月1日(日曜)から10月31日(木曜)まで「1分でわかる!磐田のミリョク」というテーマで1分以内の動画を募集しました。

応募作品を審査会にて審査したところ、「グランプリ」(1点)「特別審査員賞」(1点)「磐田市長賞」(1点)の3点が決定しました。

ご応募いただいたみなさんありがとうございました。受賞作品は今後、市役所や磐田市情報館、市内で開催されるイベントなどで上映する予定です。


グランプリ

グランプリサムネイル

グランプリ「Beautiful IWATA」

作者:高田 雄太郎


特別審査員賞

特別審査員賞サムネイル

特別審査員賞「子育てしやすい街 いわた」

作者:大庭 芳子


磐田市長賞

磐田市長賞サムネイル

磐田市長賞「田原の仲間たち」

作者:高木 俊也


今回、ご応募いただいた作品は以下のリンク先からご覧いただけます。

皆さん、新たな「磐田のミリョク」を見つけてみませんか?


特別審査員 鈴木利幸さんからの総評

ご応募いただいた皆様、映像制作お疲れ様でした。「磐田のミリョク」という漠然としたテーマをそれぞれの生活環境の中に落とし込んでいただいて、どれも力作になっているように感じました。昨今、映像制作ソフトをはじめ、携帯電話の映像機能や写真機能の発展はめざましいものがあり、誰でも簡単に映像も制作できるようになりました。反対に、誰でも映像制作ができる中で、コンセプトの理解や策定、センスと言った本質的なものがこれからは重要視される世の中となっていくように思います。今回ご応募いただいた作品群は、大きく2つにわかれていたように思います。1つは磐田の魅力をオムニバスに捉えていたもの。2つめは、磐田と自分との関わりの中での魅了を描いていたもの。これは、どちらが正解であるとかはありません。どちらも魅力的だと思っていただければ正解です。まだまだ全国で、サッカー以外の知名度のない中、何が磐田のミリョクとなるのかは手探りの状態であると思います。その中で、個人的に「こういう街だと思われたら幸せ」であろうと考え選ばせていただきました。重ねて、自らの街を大切に思うことは、幸せなことだと改めて感じさせていただきました。ありがとうございます。


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

企画部 広報広聴・シティプロモーション課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4827
ファクス:0538-32-3946
企画部 広報広聴・シティプロモーション課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。