磐田市長等の給料の特例に関する条例

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1007467  更新日 2019年9月20日

印刷大きな文字で印刷

平成31年2月に発覚した、前副市長と元都市整備課長による公契約関係競売入札妨害事件により、市の信用を著しく失墜させたことに対し、組織として責任を明確にするため、令和元年9月議会において、市長、副市長及び教育長の給料を減額するための条例を上程し、9月20日に可決されました。

内容

市長
減給100分の50 3カ月(令和元年10月1日~同年12月31日)
副市長
減給100分の10 3カ月(令和元年10月1日~同年12月31日)
教育長

減給100分の10 1カ月(令和元年10月1日~同年10月31日)

市長コメント

本日、公契約関係競売入札妨害事件に関連した一連の責任を取るための減給の条例を採決いただきました。
このような事件を二度と起こさないよう、職員一丸となって再発防止対策を進め、市民の信頼回復に全力で努めてまいります。

磐田市長 渡部 修

情報発信元

企画部 秘書政策課 政策・行革推進グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎4階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4805
ファクス:0538-36-8954
企画部 秘書政策課 政策・行革推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。