改元に伴う文書の取扱いについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1006656  更新日 2019年4月5日

印刷大きな文字で印刷

市の改元に伴う文書の取扱いについてお知らせします。

改元に伴う文書の取扱いについて

 市から発送する文書は、従来から原則として元号を使用しています。

 本年5月1日から元号が「平成」から「令和」に改元されることに伴い、5月1日以後に市から発送する文書についても、原則として「令和」を用いることとなります。

 ただし、事務処理の関係上、本年5月1日以後の年月日が「平成」の元号によって表記されているものもありますが、法律上の効果が変わるものではありませんので、「令和」に読み替えていただきますよう、ご理解とご協力をお願いします。

情報発信元

総務部 総務課 文書法制グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4803
ファクス:0538-37-4829
総務部 総務課 文書法制グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。