市長定例記者会見(2019年1月)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1006422  更新日 2019年2月19日

印刷大きな文字で印刷

日時:2019年1月31日(木曜)午前11時~
場所:磐田市役所 本庁舎4階 大会議室

映像配信

1月の市長報告

1.平成31年度中の完成目指し2月補正予算計上! ~全公立小中学校に良好な教育環境を整備します~

磐田市では、平成30年度、近年の夏季の異常な気温上昇に対して、小中学校の教育環境改善に向けた取組みの一環として、市内公立の全小中学校へのエアコン整備の検討を進めてきました。この度、その基本的な考え方を示した方針を策定・決定しました。

エアコンの整備は、全国の多くの自治体が同一時期に一斉に整備に取り掛かることで、事業者への発注工事の集中などによる作業員の確保などの課題はありますが、1日でも早い設置完了を目指し、平成31年度中の完成を目標に取り組んでいきます。

事業概要

整備する教室
30校 507室(小学校21校 357室、中学校9校 150室)
  • 全公立小・中学校の普通教室が対象
  • 小学校を優先に整備する
事業方式
直接施工方式を採用
空調方式(動力源)
電気式「電動ヒートポンプ(EHP)」を採用
概算事業費
16億円(設計料・施工監理料、施工費)
財源措置
国のブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金(補助金)を活用

今後のスケジュール(予定)

  • 平成31年2月 2月市議会定例会に補正予算案を上程
  • 平成31年3月 議決後、事業着手

問い合わせ

教育部教育総務課 電話0538-37-4873 ファクス0538-36-1517

2.磐田版「みんなで朝ごはん事業」の研究開始 ~規則正しい生活習慣の定着とたくましい子どもたちの育成に向けて~

はじめに

近年、少子化が進展する中で、子どもたちを取り巻く環境は大きく変化しています。子どもが健やかに育つためには、十分な睡眠、バランスのよい食事、適度な運動が必要といわれていますが、様々な理由で朝食をとらずに登校してくるなど、生活習慣が乱れている子どもが多くみられるようになっています。

このような中で、インターネットで、大阪市東淀川区の学校と地域住民が協力して運営する「朝ごはんやさん」の取り組みを知り、平成30年に実際に現場の視察をしてきました。

視察を終えて

事業を運営するボランティアの皆さんの愛情溢れる温かい朝ごはんや、子どもたちと接する自然な姿に、見ている私の心も温かくなったのを今でも覚えています。

また、「朝ごはんやさん」の開始後、子どもたちによい変化が表れているという校長先生のお話も伺い、この取り組みが子どもたちとその保護者の支えのひとつになっているとも感じました。

みんなで朝ごはん事業の導入、今後の展望・課題について

改めて今回の視察をとおして、「朝ごはんやさん」などの取り組みは、子どもの生活環境の改善などに非常に有益であると再認識しました。一方で、運営主体をどうするのか、マンパワーをどのように確保するのかなどの課題もみえました。

しかしながら、行政・学校・地域が協力して、将来を担う子どもたちとその保護者を支えるため、本市においても、子育て支援事業の一環として、実現に向けて挑戦していきたいと考えています。

問い合わせ

企画部秘書政策課 電話0538-37-4805 ファクス0538-36-8954

配布資料

過去の定例記者会見

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

企画部 広報広聴・シティプロモーション課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4827
ファクス:0538-32-3946
企画部 広報広聴・シティプロモーション課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。