避難所における新型コロナウイルス感染症対策

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1008515  更新日 2020年6月23日

印刷大きな文字で印刷

災害時の避難について

避難所を開設する場合、まん延する恐れのある新型コロナウイルス感染症の対策は重要となります。

本市としても、感染症予防のために、換気やスペースの確保など、少しでも感染リスクを軽減する対策をして避難所を開設しますが、自助として感染症対策をお願い致します。

安全な場所への避難について

自宅での安全確保が可能な場合は、必ずしも避難所への避難は必要ありません。感染リスクなどを考慮して行動するようお願いします。また、避難所だけでなく、安全な縁故先に避難することも考えてください。

避難所の開設について

避難所の開設に際して、感染症予防のため、以下の対応をします

  • 避難スペースの確保及び十分な換気の実施
  • 避難時に、避難所入口にて検温及び健康状態の確認
  • 避難者の健康状態に応じて部屋の区別

避難する際には、マスクや災害用備蓄品などの持参をお願いします

避難所に持参するもの

  • マスク
  • ウェットティッシュ・アルコール消毒液
  • 体温計
  • 飲食物
  • 毛布などの寝具
  • 携帯電話・バッテリー
  • その他、必要と思われるもの

※避難所には災害用備蓄品を配備してありますが、数に限りがあります。
※避難所では常にマスクを着用し、手洗いや咳エチケットなど感染症対策をお願いします。
※避難所内の過密を防止するため、収容状況に応じて別の避難所を案内する場合があります。ご協力をお願いします。

情報発信元

総務部 危機管理課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 防災センター2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-2114
ファクス:0538-32-0177
総務部 危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。