磐田市文化施設等のあり方に関する検討委員会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002749  更新日 2018年8月25日

印刷大きな文字で印刷

磐田市文化施設等のあり方に関する検討委員会の会議概要書・意見書を掲載しています。

磐田市文化施設等のあり方に関する検討委員会では、磐田市の文化施設等の再配置及び統廃合に関する事項の検討を行いました。

検討委員の構成

  1. 学識経験を有する者
  2. 市議会議員
  3. 企業の代表者
  4. 各種団体の代表者
  5. 自治会の代表者
  6. その他市長が必要と認める者

所掌事項

平成17年の合併により、現在市内には、磐田市民文化会館、磐田市文化振興センター、磐田市立福田公民館、磐田市立竜洋公民館、なぎの木会館及び磐田市アミューズ豊田の5つの文化施設(ホール)があります。老朽化している磐田市市民文化会館及び隣接する文化振興センターをはじめとして、これら5つの文化施設を今後どうするのが適切であるのかについて検討します。

磐田市文化施設等のあり方に関する検討委員会の議事録

第4回

開催日:平成27年1月19日(月曜)

第3回

開催日:平成26年12月15日(月曜)

第2回

開催日:平成26年8月5日(火曜)

第1回

開催日:平成26年6月2日(火曜)

今後の文化施設等のあり方について

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

企画部 秘書政策課 政策・行革推進グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎4階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4805
ファクス:0538-36-8954
企画部 秘書政策課 政策・行革推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。