プラスチックごみ削減

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1010210  更新日 2021年12月22日

印刷大きな文字で印刷

『ゼロカーボンシティ』を表明しました!

磐田市では活気あふれる社会環境を守り育てるとともに恵まれた自然環境を次世代に引き継ぐため、2050年までに二酸化炭素排出量の実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」を表明しました。市民の皆さんと共に取組みをすすめていきます。

減らそう!使い捨てプラスチック

プラスチックは非常に便利な素材ですが、一方で、プラスチックごみによる様々な地球規模の問題が発生してます。

プラスチックごみを減らすために、身近なところからできることを始めましょう。

今すぐできることから始めよう!

  1. マイバッグ、マイボトルを持ち歩こう。
  2. 使い捨てのスプーンやフォークは、必要なければもらわない。
  3. 簡易包装のものを購入しよう。過剰な包装は断ろう。
  4. 食品は、ふた付きの容器に保存して、ラップは使わない。
  5. プラスチック以外の素材(紙・木・竹など)を選ぼう。
  6. 外出時のごみを持ち帰ろう。
  7. 落ちているごみは拾おう。清掃活動に参加しよう。

市、事業者、いわた消費者協会の取組み

国・県の取組み

情報発信元

環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループ
〒438-0061
静岡県磐田市刑部島301
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4812
ファクス:0538-36-9797
環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。