押印手続きの見直しについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1009202  更新日 2021年3月17日

印刷大きな文字で印刷

申請書等への押印の見直しについて

市民等が行う手続の簡素化を図り、利便性を向上させるため、市へ提出する申請書等の押印のうち、慣例的に求めている押印の義務付けを廃止します。

見直しの内容

 市の規則等で定める申請書等について、押印の見直し作業を行い、押印の必要性を再確認しました。その結果、法令等に押印の義務付けがあるものを除き、慣例的に求めている約2,000種類の申請書等について、押印の義務付けを廃止します。

 上記リンク先に掲載している規則等の見直し内容の詳細については、例規所管部署にお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

総務部 総務課 文書法制グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4803
ファクス:0538-37-4829
総務部 総務課 文書法制グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。