協働のまちづくりとは

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001677  更新日 2021年5月18日

印刷大きな文字で印刷

磐田市では「協働のまちづくりによる自治の実現」を目指しています。

このページでは、磐田市が推進する「協働のまちづくり」について説明します。

協働のまちづくりとは

市民活動団体などと事業者そして行政がそれぞれの得意分野を生かし、協力して行う「まちづくり(社会貢献活動)の方法」です。
協働で磐田市を「もっと住みやすいまち」にしましょう。

 イラスト:市民活動団体などのメリットは団体活動の活性化や社会での信用認知度の向上です。事業者のメリットは社会貢献活動による事業者のイメージアップや従業員の協力、連携意識の向上です。行政のメリットは市民ニーズへの対応やまちづくりの推進、事業や業務の見直しにつなげられることです。協働によるまちづくりは、磐田市全体(市民)に対して、地域課題の解決、住環境の快適化、まちづくりの活性化といったメリットをもたらします。

磐田市協働のまちづくり推進条例

磐田市協働のまちづくり推進条例は下記「磐田市例規集」第1 例規集/第10類 市民生活/第2章 生活・文化からご覧ください

情報発信元

自治市民部 地域づくり応援課 地域デザイン推進室
〒438-0077
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4870
ファクス:0538-32-2353
自治市民部 地域づくり応援課 地域デザイン推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。