現所有者申告制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1010004  更新日 2021年10月13日

印刷大きな文字で印刷

令和2年7月以降に土地・家屋を所有する方が亡くなられた場合、相続登記が完了するまでの間、相続人に住所・氏名など課税に必要な事項を申告していただくことが義務化されました。

申告が必要な方

市内に土地・家屋を所有する方が亡くなり、令和2年7月以降に現所有者であることを知った方。

※現所有者とは、法定相続人(亡くなった方の配偶者・子など)をいいます。ただし、遺言により土地・家屋を所有することとなる方が確定している場合はその方となります。

申告書(様式)

固定資産(土地・家屋)の所有者が亡くなられてからおおむね2か月後に、相続人の方へお送りします。

なお、次に該当する場合には、以下の書類をご提出ください。

相続放棄をした場合

相続放棄申述受理通知書の写し

法定相続人以外の人が相続人となる場合

公正証書等、相続したことが分かる書類の写し

提出について

提出先

磐田市役所(本庁)1階 市税課 土地グループ

提出方法

  • 同封の返信用封筒で郵送
  • 市税課窓口へ直接提出

固定資産の名義の変更(相続登記)について

相続人が自分で、または司法書士に依頼して、法務局で申請します。市内の土地・建物であれば、静岡地方法務局磐田出張所で手続きを行うこととなります。

なお、登記されていない固定資産(未登記の家屋)の名義を変更する場合には、未登記家屋異動届出書を市税課へご提出ください。様式は、以下のリンクをご参照ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

企画部 市税課 家屋グループ・土地グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4809
ファクス:0538-33-7715
企画部 市税課 家屋グループ・土地グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。