令和3年2月13日(土曜) 「ながふじ学府小中一体校」の竣工式を開催しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1009127  更新日 2021年2月16日

印刷大きな文字で印刷

4月に開校する「ながふじ学府小中一体校」の竣工式を13日に開催し、学校関係者や市議会、地域住民等の来賓約90人とともに、教育の新拠点の完成を祝いました。
「ながふじ学府小中一体校」は、豊田中学校と豊田北部小学校の校舎を一体化し、将来的には豊田東小学校を含めた3校の一体化を目指す磐田市で初の学府小中一体校です。特色は、地域開放する学校図書館やランチルーム、地域連携室など地域とのつながりやかかわりを大切にした施設や子どもたちの多様な交流を生む大階段やホールです。
「ながふじ学府小中一体校」は、人と人とのつながりを大切にした学校づくりを基盤に、志をもち、たくましい磐田人を育てていきます。


竣工式で渡部修市長がお話をされている様子

テープカットの様子

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。