令和3年3月25日(木曜) 水球の全国大会に出場決定したPISCINA静岡の選手たちが教育長を表敬訪問しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1009362  更新日 2021年3月31日

印刷大きな文字で印刷

3月26日から3月30日に千葉県国際総合水泳場(千葉県習志野市)で開催される、「第43回 全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会」の中学男子の部と小学生の部に出場するPISCINA静岡から8人が、教育長を表敬訪問しました。東海ブロックでは予選2位で通過し、今大会では上位2チームが全国大会に出場します。

中学男子の部の大神幸真さん(付属浜松中3年)は、「大会では、みんなを支えられる存在になりたい」と話し、井上了輔さん(城山中3年)は、「大会で良い報告ができるように頑張ります」と話しました。
小学生の部の寺田慧斗さん(竜洋西小6年)は、「小学校生活最後の全国大会なので、優勝を取りたい」と話しました。

村松啓至教育長は、「水球は厳しい競技だと思うが、だからこそいかにチームで乗り越えていくかが大事。めったにないチャンスをしっかり自分のものにして、思いきり力を発揮してきてください」と話しました。


写真:教育長と選手たちが歓談している様子

写真:教育長と選手たちとその関係者の記念写真

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。