令和3年3月26日(金曜)令和2年度末退職職員の送別式を行いました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1009365  更新日 2021年3月31日

印刷大きな文字で印刷

令和2年度末をもって退職する職員53名の送別式を行いました。
教育長は、「今年はコロナ禍の中、子どもたちのために学校で何ができるかを真摯に考えていただき本当に感謝しています。先生方が子どもたちと向き合う姿は、きっと子どもたちの中に焼き付いているでしょう。今後は、いろいろな方と協力しながら苦しいコロナ禍の中で新しい道を切り開いてください」との言葉を述べました。
退職者を代表して、磐田第一中学校の山本敏治校長は、「今まで未来を担う子どもたちの教育に携わることができました。今年はコロナ禍の中で、学校の意義について改めて考えることができたと思います。今まで出会った子どもたちや地域の方々に感謝しながら、今後はこの恩をいろいろな人に返していきたいと思います」と挨拶されました。
今後も、学校や地域などで益々活躍していただきたいと思います。


写真:離任式の様子1

写真:離任式の様子2

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。