令和3年3月22日(月曜) ボーイスカウト磐田地区スーパーカブ受章者が教育長を表敬訪問しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1009340  更新日 2021年3月25日

印刷大きな文字で印刷

ボーイスカウト磐田地区磐田第3団カブスカウト隊(対象学年:小学校3年生から5年生まで)スカウトの高橋愛子さんがスーパーカブになりました。スーパーカブとは、カブスカウト隊在籍中に40個のチャレンジ章を全て完修したスカウトのことです。

受章した高橋愛子さんは「3年間のカブ隊でスーパーカブになることができてうれしかったです。難しい課目もありましたが周囲のサポートにより獲得することができました」と喜びの言葉を述べました。

村松啓至教育長は「おめでとうございます。さまざまな章を獲得できたことは、今後自分の自信につながることでしょう。周囲への感謝の気持ちを忘れずに頑張ってください」と述べました。


写真:教育長とボーイスカウト磐田地区の関係者

写真:教育長が高橋さんのノートを閲覧している様子

写真:教育長と高橋さんと高橋さんのお母様の記念写真

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。