ふじのくに防災減災・地域成長モデル総合特区

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002211  更新日 2018年8月27日

印刷大きな文字で印刷

ふじのくに防災減災・地域成長モデル総合特区について説明します。

目標

「安全・安心で魅力ある“ふじのくに”の実現」

新東名高速道路等の高規格幹線道路を最大限活用し、内陸部に災害に強く魅力ある先進地域を築くとともに、都市部を防災・減災に対応した地域に再生し、両地域間の連携と相互補完による均衡ある発展を促す「“ふじのくに”のフロンティアを拓く取組」を県・市町が連携・協力して推進し、南海トラフの巨大地震等の有事に備えた地域づくりモデルの形成を目指す。

目標達成のための3つの戦略

「沿岸・都市部のリノベーション(革新)」

地域資源と高規格幹線道路等の機能を最大限活用し、有事と平時の機能を高次元で確保した災害に強く魅力ある地域づくりモデルを創出する先駆的な取り組み

「内陸・高台部のイノベーション(再生)」

津波浸水想定区域に立地する企業の域内移転と跡地利用の支援を組合せ、沿岸域における減災と産業転換を両立する有事に備えた新しい地域再生モデルを創出する先駆的な取り組み

「多層的な地域連携軸の形成(内陸部と都市部の連携)」

新東名高速道路等の本県が有する“陸・海・空”の交通ネットワークを最大限活用し、有事と平時の機能を備えた広域物流拠点を創出し、物流ネットワークの充実を図る先駆的な取り組み

指定までの流れ

  • 平成24年9月28日 静岡県が国に総合特区の指定申請書提出 静岡県指定申請書(概要版)
  • 平成24年12月17日 内閣府において評価・審査検討会(3次評価)
  • 平成25年2月15日 地域活性化特区指定

情報発信元

産業部 産業政策課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4904
ファクス:0538-37-5013
産業部 産業政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。