磐田市立地工場等事業継続強化事業費補助金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002201  更新日 2018年8月27日

印刷大きな文字で印刷

対象となる事業

静岡県第4次地震被害想定において被害が想定される下表の区域に立地し、主要製品を製造するなどの重要な工場等を、その区域外またはより被害の程度が低いと想定される区域へ、事業継続計画等に基づき移転または分散する事業が対象となります。ただし、より被害の程度が低いとされる区域に移転する場合については、必要な安全対策を施す必要があります。

液状化
液状化対策が一般に必要と明記されている中及び大の区域
山・がけ崩れ
崩壊の可能性がある(ランクB)及び崩壊の可能性が高い(ランクA)区域
津波浸水
津波による浸水が1㎝以上の区域

対象地域

市内全域

対象業種

工場(製造業)、研究所、物流施設  ※平成23年3月11日前から県内操業に限る

要件

工場(製造業)

  • 設備投資額:3億円(中小企業は1億円)以上
  • 用地取得面積:1,000㎡以上 ※平成25年4月1日以降の用地取得に限る
  • 当該事業所における従業員:1人以上
  • 県内雇用現状維持以上

研究所

  • 設備投資額:1億円(中小企業は3千万円)以上
  • 研究・開発に使用する床面積:200㎡以上 ※平成25年4月1日以降の用地取得に限る
  • 研究員:1人以上
  • 県内雇用現状維持以上

物流施設

  • 設備投資額:3億円(中小企業は1億円)以上
  • 用地取得面積:1,000㎡以上
  • 当該事業所における従業員:1人以上
  • 県内雇用現状維持以上
  • 流通加工用設備を2種類以上設置

補助額

用地取得経費の20%及び新規雇用者に関する経費(新規雇用1人当たり50万円)

限度額

2億円(市負担分は1億円)

その他

  • 事業継続計画に基づく移転又は分散を行う場合は、1企業複数回適用可
  • 事業継続計画がない場合は、全面的な移転のみ対象とし、1企業1回限り適用
  • 磐田市立地工場等事業継続強化事業費補助金を受けた工場等は、再び同補助金を受けることができない。

立地を計画された段階で、あらかじめご相談いただきますようお願いします。

情報発信元

産業部 産業政策課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4904
ファクス:0538-37-5013
産業部 産業政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。