磐田市子ども・子育て支援事業計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002708  更新日 2020年7月8日

印刷大きな文字で印刷

磐田市子ども・子育て支援事業計画について説明しています。

磐田市子ども・子育て支援事業計画について

子どもは社会の希望であり、未来の力です。子どもを守り育てるために、家庭、地域、企業そして行政が連携して子育てを支援していく社会的基盤をつくっていかなくてはいけません。

「磐田市子ども・子育て支援事業計画」は、その基本設計図です。
この基本設計図のもと、「子育て・教育なら磐田」と誰もが実感できるまちづくりをめざしていきます。

第二期磐田市子ども・子育て支援事業計画を策定しました

平成27年3月に策定した「磐田市子ども・子育て支援事業計画」の計画期間が令和元年度末をもって満了することから、第一期計画での取組での成果と課題、子ども・子育て支援に関するニーズなどを踏まえ、令和2年度から令和6年度までの5年間を計画期間とした「第二期磐田市子ども・子育て支援事業計画」を今般策定しました。

計画の位置づけ

本計画は、子ども・子育て支援法第61条に基づく、市町村子ども・子育て支援事業計画であり、次世代育成支援対策推進法第8条に基づく市町村行動計画、「新・放課後子ども総合プラン」に基づく市町村行動計画としての位置づけも含む計画として策定します。さらに、「子どもの貧困対策の推進に関する法律」に基づく「子どもの貧困対策に関する大綱」を勘案し、子どもの貧困対策についても定めます。

計画期間

令和2年度~令和6年度(5か年)

第一期磐田市子ども・子育て支援事業計画

計画の位置づけ

磐田市子ども・子育て支援事業計画は、子ども・子育て支援法に基づく「市町村子ども・子育て支援事業計画」です。
また、次世代育成支援対策推進法に基づく「市町村行動計画」としても位置づけています。

計画期間

平成27年度~平成31年度(5か年)

第一期磐田市子ども・子育て支援事業計画 中間年の見直し

計画見直しの背景

「市町村子ども・子育て支援事業計画等に関する中間年の見直しのための考え方(作業の手引き)(平成29年6月29日付け内閣府子ども・子育て本部参事官事務連絡)」を受け、社会情勢や制度の変化等に伴い、当初見込んでいた「量の見込み」と実際の数値に大きくかい離があるものについて、中間年である計画の3年目を目安に見直しを行うこととしました。

計画見直しの基本方針

見直しを行う箇所は、磐田市子ども・子育て支援事業計画の第4章「行動計画」の部分(33ページ~66ページ)とし、主に以下の3点を変更することとしました。

  1. 当初計画の目標数値と実績値に隔たりがあるもの
  2. 新規に行っている事業や、今後行うことが決まっている事業の追加
  3. 計画当初行う予定であった事業に変更が生じたものの変更、事業を廃止したものの削除

見直し内容

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

こども部 こども未来課 こども支援グループ
〒438-0077
静岡県磐田市国府台57-7 iプラザ(総合健康福祉会館)3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-2012
ファクス:0538-37-4631
こども部 こども未来課 こども支援グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。